“SMAP”9月解散危機、どうなる中居正広!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ジャニーズ事務所による公開謝罪で一度は沈下した
かの印象を与えたSMAPと事務所の確執!

だが、両者の溝は深まるばかり。

両者というより、ここへキムタクとの確執も再燃か?

SMAP25周年企画は宙に浮いたまま、中居が手がけた
キスマイのCD発売もメドがたっていない状態。

どうなるSMAP

表面上は事務所と円満解決したかのように装って
いるが、このままの状態が続けば9月に迎える契約更新
も微妙な状態。

しかも、メンバー間の不仲も再浮上。

ますます、亀裂が深まっている状態という。

そしてSMAP独立派の急先鋒であった中居の孤立感は
深まるばかり。

自らのスケジュール管理もままならない状態。
というか、事務所からの連絡が一切無いため
目先の自分のスケジュールさえも把握していない
という。

しかも、熊本地震の被災地を訪れ、炊き出しを
行った事を、各テレビ局が”美談”として取り上げよう
としたところ、ジャニーズ事務所からストップが
かかったという。

さらに、唯一全員揃って仕事する『スマスマ』の継続も
微妙な状態という。

これは、中居とキムタクの不仲が問題で、早くて
9月には打ち切られる可能性も否定出来ない。

ファン会報も遅れが出ているという。

新生ジュリー景子体制になれば、現状のSMAPは
解散され、キムタク一人がジュリーの傘下に
収まるでしょう。

他のメンバーは当然干されるでしょう。

ジャニーズ事務所による中居封じ込み作戦

それを反映するかのように、
『スマスマ』問題同様、フジをはじめとする民放各局も
反飯島派の粛清を始めているという。

飯島マネージャー.png

スポンサードリンク

飯島といえばSMAPの元マネージャー。
SMAP王国を築き上げた敏腕マネージャーですが
この飯島の息のかかった飯島派スタッフを
現場から離れさせている動きが活発化している。

そして、近々ジャニーズ事務所のメリー副社長の
愛娘のジュリー景子副社長が社長に就任することが
決定。

そのための飯島派粛清の動きとも。

ジャニーズ新体制への布石ですね。

まとめ

飯島体制が崩れた今、SMAPに未来はないでしょう。

しかも、事務所も中居を煙たがっているし。

ジャニーズ事務所の業界における力をまざまざと
魅せつけられた状態ですね。

56枚目のCDも現段階で製作の目処が立っていないというし
中居がプロデューサーを務める、「踊祭組(ブサイク)」の
CDアルバムも、昨年9月に告知されて以来、3月のリリース
予定を大幅に過ぎた今現在も目処が立っていないという。

その一方でSMAP独立を阻止した功労者としてのキムタク
には新規の仕事が舞い込んでいるという。

「来年1月クールの日曜劇場枠(TBS系)のドラマに出演が決定」。

中居と他のメンバーとは対照的な扱い。

これじゃ~
今後冷や飯を食わされる事は決定ですね。

9月の契約更新で明らかになる前に
ここでいっそ解散したほうがいいのかも。

もう、十分に活躍したし…..

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。