24時間テレビ”愛という名の偽善”終了す!!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

24時間テレビってまだあったんですね。

なんなんでしょうか?
このテレビ番組のコンセプトは?

一番解せないのは、24時間テレビ恒例のマラソン!

誰も24時間走ってることなんぞ信用してませんが、今年のランナー聞いて
この番組は終了したと思いました。

何故か・・・・・

今年のランナーが「ブルゾンちえみ」だって!

??◯●△■^_^(^o^)・・・・・

ブルゾンちえみがランナーだって!何故?

何故、ブルゾンが選ばれたのか??

日本テレビ局側は、坂本雄次トレーナーの勇退としてだそうで。

私もこの方の名前は初めて聞きましたが、いつも伴奏についている
トレーナーだってさ。

何でも今年が最後の伴奏になる可能性が高いので彼いわく
「今年は今までにないことがしたいよぉ~!」というたっての願いで
ブルゾンに白羽の矢がたったそうで。

しかも彼女にはスタート1時間前に伝えたという。

なんだいね~~
ったく
ふざけるなよ~~~

という突っ込みを入れたくなりますが。

ブルゾンちえみで完走?

今はあの体ですが、高校時代は陸上部で活躍し、本人も「走りたい~!」
とアピールし、練習にも積極的に取り組んでいたことが、、坂本トレーナー
の気持ちを動かしたんですね。

彼女のポテンシャルにも気がついたんでしょうか?

というか、最初から90キロも走る計画はなく30キロも走れば”良し”
というものなんでしょう。

これで名前が売れて、ギャラ(高額と聞いているが・・・)貰えれば
いうことないですね。

出演料最低でも200万は下らないのでは?

スポンサードリンク

「選ばれて光栄です。まだちょっと戸惑っていますが、
坂本さんにおまかせして走りたいと思います」とスタート前に
述べていました。

下馬評では”りゅうちぇる”との声も高かったが・・・・
何故急に変わったんでしょうか?

参考までに過去のランナーのギャラ。
・間寛平(300万円)
・山口達也(300万円)
・城島茂(1000万円)
・はるな愛(700万円)
・大島美幸(1000万円)
・萩本欽一(2000万円)

おいしい仕事には、間違いない!!

24時間テレビってだれのもの?

”愛は地球を救う”
聞こえはいいかも知れないけど、偽善番組の声も聞こえてきます。

協賛企業からのお金を募金しないで出演者のギャラに廻すとか。

テレビ局側は丸儲け!

いくら周りからとやかく言われようが、今旬の人気者を出演しとけば
ある程度の視聴率は稼げると読んでるんでしょう。

視聴者もバカではない。

いい加減こんな茶番番組やめたほうが日本のタメですぞ。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。