2020年東京オリンピック中止!かも?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

舛添都知事の政治資金規正法違反やパナマ文章で
何かと話題の尽きない今日この頃。

そこへ、今度は東京オリンピックの不正承知疑惑が浮上!
2016年5月12日フランス検察当局より発表がありました。

指摘されているのは以下のとおり。

「日本の銀行口座から、国際陸上連盟のラミン・ディアク前会長
の息子が関連するシンガポールの会社の口座に約2億2000万円
の送金があり、五輪招致の為の賄賂である疑いの可能性が極めて
高いというもの」

安倍と賄賂.jpg

賄賂の内容とは?

今回の捜査でわかった事は、過去2回に渡って日本より振り込まれた
こと。

2013年7月と10月の2回。

名目が『2020年東京 五輪招致 活動』だった。

これが本当であれば、立派な賄賂でしょう!

東京承知が決まったのが2013年9月に行われた
アルゼンチンの国際オリンピック委員総会でのこと。

この背景を考えれば、五輪招致のための賄賂の疑いは
濃厚ですね。

因みに現在、フランス検察当局あさらなる調査をしているという。

東京オリンピックは中止か

疑惑の目は当然に東京オリンピック組織委員会に
向けられています。

先の東京オリンピック・エンブレムの件といい、
国立競技場建設費問題といい、そして今度の賄賂の問題
といい、

『もう東京オリンピックは中止でいいんじゃないかな?』

という声が日増しに高まってきてるようです。

これほど盛り上がりに欠ける東京オリンピックですが
話題に上がるのが、利権の話ばかり…

これじゃね~~

参考までに

組織図・名簿

森のバカ.jpg

出来レース五輪エンブレム.jpg

この先どうなる東京オリンピック

多くの方が今回のニュースを受け、東京オリンピックの辞退
中止を望んでいるようです。

スポンサードリンク

だからといって、辞退すれば違約金などのペナルティーが
発生します。

国のメンツの問題も。

仮に予定通り、開催したとしても後々までケチがつくのが
オチですね。

さて、今回の賄賂問題に『電通』が絡んでいることが判明。

電通関連.jpg

日本のメディアでは、『電通』の名前は挙がっていませんが
海外メディアの報道やネットでは、ハッキリと『電通』の
名前が挙がっているようです。

何故、我が国では『電通』の名前が挙がってこないのでしょうか?

理由は、利権が絡んでいるから。

東京オリンピックが開催されることで、我が国の広告宣伝需要が
一気に高まり、これらに付随するあらゆるメリットを享受する
ことが出来ます。

ご存知のように、電通を中心としたマスメディアの構図は
放送局やマスコミ関連をはじめとして彼らが利権の一部を
獲得することが可能になります。

そうです、一部の人達が利権を手にすることができるのです。

これじゃ~国民の反感買うこと必死です。

しかもこれ!

東京五輪舛添.jpg

まとめ

東京オリンピックが開催されていい顔できるのは、
猪瀬や舛添・森喜朗とそれを取り巻く連中だけです。
(舛添の場合知事を続行してればの話ですが。。。)

とにかく、何を計画するにしても透明性が見えて来ない。

辞退や中止の声が出てきて当然。

巨額のお金をかけるならもっと解決すべき問題があるのでは?

辞退・中止やむ無し!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。