アーカイブ:2016年

  1. まぁ~ 新聞・マスコミで騒がれていただけにこのニュースはご存知の 方多いかと思います。 騒がれていただけで、なんの解決策にもならないお粗末な結末。 所詮教育委員会なんて『名』ばかりの存在であることが証明されました。 …

  2. またしても痛ましい事故が起こってしまいました。 2016年11月6日、東京は神宮外苑イベントでの出来事。 そこに展示されていた作品が火災を起こし、5歳男児が死亡 するという事故が起きた。 事故原因を聞いてあきれて…

  3. そろそろ暖かい温みが欲しい季節になりました。 今年の冬は趣向を変えて安全・安心第1位のサンルミエ・エクセラを。 パネルヒーターランキング第1位! 多くの人に選ばれて大反響! その理由は 『無臭・無音・無風と三拍…

  4. ちょいと古い話で恐縮ですが、フォーク・シンガーの ボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞しましたね。 下馬評(言い方は不適切かもしれませんが)では村上春樹氏が最有力候補 だったはずですが・・・・ ボブ・ディランも一応名前は…

  5. 大量わさびで嫌がらせ!理由は何?目的は? ちょいと前の話でしたが、なんばの寿司屋でわさびの量が多いと言って 外国人が大分文句を言ったという出来事がありましたね。 場所は大阪難波で営業している市場ずし難波店。 …

  6. 豊洲問題に始まり東京五輪問題と、小池都知事を取り巻く 環境は責任者不在の杜撰な仕事を図らずも公の目に晒して いただきました。 一体当の担当者はどう思ってるんでしょうか? 13兆円もの年間予算を抱える東京都…

  7. 大口病院って呪われてるんでしょうか? だって、7月から9月にかけておよそ50人の患者さんが亡くなっています。 すべてが異物混入によるものかは不明ですが、7月から1週間に4名づつ 亡くなっているなんて異常を通り越していますね…

  8. 最近病院での医療ミス問題が取り沙汰されていますね! 横浜の大口病院ばかりではありません。 9月23日には、国立病院機構長崎医療センターでもインスリンの 過剰投与により80代の女性が亡くなっています。 長崎医療センター…

  9. つい最近横浜大口病院での医療ミスがニュースになりました。 ニュースを聞いてると何か映画を見ている様な感じがしますね。 誰かを復習するための仕業としか思えない用の節もあったりして。 大口病院だけではありません。 9…

  10. 豊洲新市場偽装発覚!「手抜き工事」の責任者は誰か? 連日マスコミ・メディアを騒がせています豊洲新市場の問題ですが ここまで問題が大きくなったのは土壌汚染問題が原因です。 元を辿れば東京都発注の受注先の大手ゼネコンが決め…

RETURN TOP

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。