Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
2016年5月17日の地震がやってくる!東京は大丈夫? | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

2016年5月17日の地震がやってくる!東京は大丈夫?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

南海トラフ地震地図.png

未来人の予言によると
2016年5月17日に、南海トラフ地震が発生するという。

もし、そうなった場合東京経に危険度はどうなるのか
調べてみました。

2016年5月17日地震説

未来人が予言した2016年5月17日まであとわずか。

これが本当だとしたら、首都圏は壊滅的な被害を
受けるという。

南海トラフ地震被害予想.jpg

images37QETM0D.jpg

この予言の根拠は、
100年から200年の周期で大きな震災が南海トラフで
起きているのに、ここ150年の間に一度も起きていない
ことに由来します。

熊本地震が発生してからすでに1000回以上の余震が続いている
熊本大地震。

この大地震を未来人が予言したことで、5月17日の地震も
俄然信ぴょう性を帯びてきています。

未来人の予言は実際に過去の出来事を伝えているので
その意味では予言ではありません。

だから、当たるのは当たり前。

科学的な根拠で地震を予知するのは出来ないと
言われていますから、未来人の予言がある意味
唯一の未来情報かも知れません。

もし、予言通り地震が起きたら
かなりの騒ぎになるでしょう。

今年は、地震の当たり年になるかも知れません。

もし起きてしまった時の最悪の事態に備えて
準備を怠らないことも大切です。

5月17日東京の危険度は

今までに未来人は、暗号を残していってます。

3.11の時は
2010年11月に次のような暗号を残しています。

「yあ 間 N意 埜 b於 レ」

これは津波の被害を予想して
「山に登れ」

標高の高い所へ移動しろということを
示していると思われます。

ケネディ大統領暗殺の時にも
「1gbm9dlo1gyh5g5jkp6」

と残しています。

今回はどんな暗号を残してくれるのでしょう?

事実を先に知ることで、予知も未然に防ぐことが
可能になります。

スポンサードリンク

未来人が5月17日について書き残したのは南海トラフ地震
であると予想されます。

もしこの地震が起きたら神奈川県の鎌倉や逗子近辺では
津波による被害が甚大であると言われます

では、東京はどうでしょう!

「東京都内では、中央区、港区、江東区、品川区、

大田区、江戸川区の6つの区で、最大で2メートルから

3メートルの津波が押し寄せると想定されているんだ。
国は、いずれも防潮堤や水門などを越えることはなく、

人的被害や建物への被害は出ないとしている。
ただし、防潮堤や水門よりも海側にある公園などでは、

津波がそのまま押し寄せる恐れもあって、

東京都は地震が起きた際には、津波に関する情報に

十分に注意して欲しいとしているんだ。」

う~ん!

江戸川区、お台場付近、浦安方面の海抜ゼロメートル
地帯とそれに近い地域では、津波と液状化現象に大きな
注意が必要ですね。

まとめ

未来人の予言が単なるデマであればよいですが

起こった事を想定して、最低限の備蓄は用意して
置いたほうが良いでしょう。

特に、海岸線地域にお住まいの方は十分な注意が必要です。

津波予想.jpg

津波警報が出たらすぐに避難しましょう。

津波は半日ほど繰り返します。
警報発令中は高台にとどまりましょう。

適切な対策で被害は10分の1に抑えられます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。