ETCマイレージサービスって知ってますか?

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

私自身ETCカードは持っていますが、マイレージサービスというサービス
があるのは知りませんでした。

私の周りにもこのサービスの存在自体全く知らなかったという人がかなりいます。

これだけETCの利用者が増えているにもかかわらずです。

表向きに宣伝していないのが浸透していない理由でしょうが、表立って宣伝
する必要もないためでしょうか。

ETCマイレージサービスは、登録済ETCカードがあればレンタカーでも付きます

この登録済と言うのがキモです。

単にETCカードを持ってるだけではマイレージサービスの恩恵は受けられません。

マイレージサービスに登録する必要があります。

一度メンバーになってしまえば自分の車で対象の高速道路を走行する場合は勿論、
レンタカーを借りて高速を走行してもマイレージのポイントがたまります。

旅行先でレンタカーを借りて走行する場合なんか便利ですよね。

今回はそんなとき役に立つお話を紹介いたします。

ETCマイレージサービスとは?

飛行機のマイレージサービスと考え方は一緒です。

つまり、対象の高速道路を走行すれば、通行料金に応じてポイントが付与されるサービスです。

一般的なNEXCO(前進は日本道路公団)ですと高速道路の利用料10円ごとに1ポイントが付き、5000ポイントで5000円分の利用料と交換できるサービスです。

対象の高速道路といえば、例えば関東でしたら「東名高速」「関越自動車道」「東北道」「中央道」なんかがそうです。

ただし、首都高速は対象外です!
ここ、結構勘違いされる方が多いようですのでご注意ください。

首都高を多く利用する人にとってはちょっと残念ですが。

5000ポイントが5000円分の利用料と交換できるわけですので、還元率は実に10%になります。高速道路の料金が1割引きになるのと同じことですので、ETCカードを利用している人は登録しなければ損です。

5000ポイント貯めるには50000円分の走行が必要ですが、仕事で高速を利用する人にとっては割とためやすいのではないでしょうか。

ポイントは1000ポイントから交換ができますが、還元率は1000ポイントで500円ですので期限(2年間)と調整しながらポイントを交換すると良いでしょう。

ETCマイレージサービスの登録方法

登録は簡単です。

ETCマイレージサービス登録はこちらから

上記のサイトで簡単に登録できます。

ただし、申込みの際には正しくセットアップされた車載器と登録者名義のETCカードが必要です。

登録の際にセットアップ証明書を準備しておくことを忘れないように。

スポンサードリンク

たまに、中古車や知人から譲り受けた車で申し込みしようとするとエラーが出る場合が
あるそうです。

エラーの一番多い例として前所有者のデータが残っているケースが挙げられるようです。
その時はマイレージサービス事務局へ電話すれば原因を調べて解決してくれるそうです。
再度セットアップが必要の場合もあるので、その際は車用品の量販店などで新たに
セットアップしなければなりませんが。

車載器一台について、四枚のカードまで登録できます。
ただし、条件があって同一住所・同一生計のカードでないと登録できません。

なので、もし家族カードがあれば登録すべきですね。

そしてマイレージがたまるのはETCカードごとであり、カードごとのポイントの合算
はできません。

ここは注意ですね。

そして、登録した車載器とは別の車載器でETCカードを利用しても、そのETCカードさえ登録済であればマイレージがたまるということです。

ですから、レンタカーでも当然たまります。

もっとも、、レンタカーを借りて北海道や沖縄に旅行してもマイレージは地域ごとにたまるため還元額に達するまでに失効してしまいます。

ここも注意ですね。

マイレージサービスの更にお得な利用法

マイレージサービスのポイントを貯めるには対象の高速道路を走行すれば料金に
見合ったポイントが付与されますが、更にお得な利用方があります。

それは、朝夕割引を利用することです。

土・日・祝日を除く6時~9時または17時~20時の各時間帯にそれぞれ最初の
1回に限り適用する回数制限はありますが、通勤などで対象道路を走行する機会が
多い方には嬉しいサービズです。

しかも、5回以上利用すると利用料金の50%の還元額が翌月の20日に無料走行分と
なって付与されるので使わない利用雨が見当たりませんね。

時間帯や走行距離などに制限があるので、詳しくはETCマイレージサービスのHPから確認すると良いでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。