Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
金正男殺害!!実行犯女性拘束される!!ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

金正男殺害!!実行犯女性拘束される!!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

金正男殺害!
というショッキングなNEWSが流れて来たのが昨日

まさか!
と思ったが事実。

正直、そこまでやるかぁ~

本当に何が起きるか分からない国ですね!
北朝鮮!!

TV観てても金正男殺害のNEWSばかり!

しかし、過去の映像を観ててもあまりに本人無防備なので
こんなんでいいの?

SPの影もなし!

流石に本人このままではヤバイと思ったのか
弟の正恩氏に命乞いの手紙を送っていたそうですね。

金正男殺害の経緯

金正男氏は2月13日午前9時頃に、クアラルンプール空港
でマカオ行きの便に搭乗するために並んでいたところを
若い女性2人が接近、内1人が金正男氏の体に接触。

本人はその時に体に異変を感じて空港カウンターの
スタッフに助けを求めたが死亡した。

米政府当局者はロイター通信に北朝鮮工作員による殺害
だと「強く信じている」と語った。

マレーシア警察当局は、空港の防犯カメラに映った白い
シャツを着た女の映像を公開。

その後マレーシア警察が容疑者と思われる女?
二人の身柄を拘束したと発表。

金正男氏に振り掛けたと思われる毒物を所持していたという。

いずれもベトナム国籍のよう。

以前より金正男氏は身の危険を感じていたようで
2012年頃には、正男氏は最高指導者に就任した金委員長に
「私や私の家族を助けてください」と記した手紙を送って
いたという。

手紙には、自分たちを処罰する命令を中止するよう
求めた上で「私たちは行くところも避けるところも
なく、逃げ道は自殺だけだとよく分かっている」
とも書かれていたという。

北朝鮮国家ぐるみの犯罪か?

事件の背景を考えれば、北朝鮮による国家ぐるみの
犯罪と考えるのが普通。

最も、金正男氏は中国に太いパイプをもっていたとも言われ
中国当局が身辺をガードしていたはずなのに今回の事件が
起きたことが謎ですね

殺害方法は、韓国のメディアによると万年筆型の暗殺器具
で青酸カリの6倍以上の毒が入っている液体のようなものを
金正男氏の顔にかけた可能性が高いという。

スポンサードリンク

すぐに正男氏は体調不良を航空会社のカウンター職員に
訴え空港に近い病院に搬送されたが搬送途中に死亡が確認
された。

犯行グループは6人とも言われていますが、そのうちの一人
28歳女性が拘束されたと言います。

金正男氏殺害女性その1.jpg

金正男氏殺害女性その2.jpg

この女性?

一見すると男性が変装しているように見えますが….

犯行グループの素性や行動等については情報が入り乱れて
いるという。

これだけの犯行を日中堂々と行う人間とすれば、拘束された時点で
自殺を図ると思いますが。

どうなんでしょう

いやぁ~!
実際に見たわけでは無いのですが、映画もどきの犯行に身が
凍る思いです。

どうなる北朝鮮

こんな暗殺が白昼堂々と行うことが許されるのでしょうか?

きっと北朝鮮ではこれでもかなりゆるい暗殺方法なんでしょう。

身内でも自分に忠誠を誓わない人間は構わず次々と殺害していく
北朝鮮。

これで世界からますます孤立していく破滅の道を突き進んで
行くんでしょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。