蓮舫氏、民進党の初の女性代表に!がしかし....

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

こんなんでいいのでしょうか?

二重国籍問題で”ウソ”をついていた人間があろうことか
党の代表に選出されるなんて!

所詮民進党なんてクズ政党なんですね(^o^)

二重国籍で思い出しましたが、かつてスーパーコンピューター
事業仕分けで「二番じゃダメなんですか?」発言です。

これを彼女の現在に置き換えれば「二重国籍じゃダメなんですか?」
になりますね。

所詮は蓮舫氏ってこんな人間なんですね。

はじめの印象としては決して悪くはありませんでしたね。

むしろ頭がよくて、知的な印象さえ持ちましたから。

が、あの「二番じゃダメなんですか?」発言を聞いて一変に
嫌いになりました。

さて、そんな蓮舫氏が今度は女性初の党代表に選出されました。

散々二重国籍問題で”ウソ”をついていたにも関わらずです。

しかし、この二重国籍問題の”ウソ”についてマスメディアが
あまり報道しないのは何故なんでしょうか

蓮舫氏の二重国籍のウソを暴く!

かつては「私は日本国籍です」とインタビューにも答えたりして
いましたが、”ウソ”だったんです。

台湾国籍については17歳の時に放棄する手続きを取ったと説明
していましたが、これも”ウソ”。

何故なら、台湾で国籍を放棄できるのは20歳以上になってからが
条件だからです。

これを知ってか知らずか、世間を欺いていたわけです。

政治家たるもの知らないはずはありませんよね。

かつて蓮舫氏「自分は台湾籍であることにアイデンティティーを
感じている」なんて示唆する内容のものも暴露されてます。

にも関わらず、「私は日本人としての立場でずっと政治に関わって
きた」なんての賜っているんです。

あろうことか、今年の7月頃には「総理大臣を目指す」とまで言って
おいてです。

にも関わらず、台湾籍をそのままにしておくって神経は一体
どうなってるんでしょうか?

もはや、凡人の域を超えてるんでしょうね。

一体、彼女が二重国籍のままでいたいと思う本心は何処にあるんでしょうか?

蓮舫氏二重国籍の問題点

まぁ、二重国籍のままでいたいと思う本心って一体何処にあるんでしょうか?

スポンサードリンク

しかも、蓮舫氏擁護の声も聞こえてくる始末。

曰く「二重国籍は問題無い」みたいな。

仮に百歩譲って、二重国籍が問題ないとして、”ウソ”をついて
いた事は明白。

17歳の時に放棄の手続きを取ったとしても、手元にあるパスポート
を見ればわかるでしょうに。

これが与党の誰かに同じ問題が浮上したら「辞任しろ!」って
人一倍騒ぐくせにです。

こんな矛盾だらけの人間が野党のトップになろうとしてるんですよ!

まぁ~政権取るのは到底無理ですが、こんなクズ人間に民進党の
諸氏も舐めらたものです。

テレビのコメンテーターなる人も同じ。

何故、「問題なし!」と結論づけてしまうのでしょうか?

ここに、ネット社会との格差が広がるわけです。

先日の都知事選の時と同じ。

今の日本のテレビやマスメディアの報道は当たり障りの無い内容に
終始し、本当の事を伝えていませんから。

まとめ

今やテレビやマスメディアの報道スタンスに問題があるのは事実。

どの局も判を押したように、二重国籍に「問題無し」としている。

ネット上での意見とは正反対!

どちらの意見が正しいかは説明しなくても明白ですよね!

renhou-05-vert.jpg

ネット上の意見を見ると、外国籍を有する人の国内政治参入に
嫌悪感を持つ人がいかに多いかがわかります。

外国人に参政権を!

なんて言ってる政党ですから世も末です。

なんでテレビやマスメディアは本当の事を報道しないんでしょうか?

こんなことしてると、益々国民の反感を買う事になりますよ!

外国人参政権と国籍新版 [ 近藤敦 ]

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。