花粉症対策?ならオススメ!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

本格的な春の訪れが待ちどおしい今日此の頃。

ところが春が来ればきたで今度は花粉症が心配に。
今や4人に1人は花粉症。
花粉症の原因ですがスギ花粉が1番多く、花粉症患者の
なんと70%がこのスギによるアレルギーだといいます。

「くしゃみ」「鼻水」「鼻づまり」
コレが花粉症の代表的な症状ですね。

花粉症が重症になると、全身倦怠感、食欲減退、頭重感などの全身症状が。

こうならないためにも早めの花粉症対策が必要です。
ところで2016年のスギ花粉の飛散状況はどうなんでしょう。

結論からいうと前年並み以上とのことです。
念のため日本気象協会のtenki.jpという無料の天気予報アプリを
ダウンロードしておくと良いでしょう。


Androido

iPhone
iPad

スポンサードリンク

では代表的な花粉症対策三つの原則と対策。
*花粉の体内への侵入を防ぐ。
マスク、メガネ、スカーフ等で花粉の侵入を伏せぐ。
外出を出来るだけ控える(特に晴れた日や風の強い日)
手洗いや洗顔、うがいを励行。

*身の回りの花粉量を減少させる。
玄関に入る前に、着ていた衣類に付着した花粉を払い落とす。
花粉の付着しやすいウールなどの衣類の着用は避ける。
こまめな部屋の掃除を心がける。

*症状の軽減を。
花粉症の症状の強い人には「抗ヒスタミン薬」を。
ただ市販薬も量が増えればその金額も馬鹿にならないので
まずは医療機関への診察をオススメします。
初めは症状が心配な部位の診療科への診察を。
早めに医師の診察を受けて、自分の症状に合った治療を始めてください。

部屋の中を常にクリーンに

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。