Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
舛添都知事!歩く血税垂れ流し疑惑にせまる… | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

舛添都知事!歩く血税垂れ流し疑惑にせまる…

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

舛添都知事と言えば

韓国に媚びを売る売国奴
外国人への参政権提唱
韓国への低金利融資政策
等など

反日感情丸出しの印象がありますね。

噂では在日3性の売国奴とも…

韓国から帰化
国会議員から厚生大臣へ
そして東京都知事へ登りつめる…

そんな舛添都知事に降りかかった問題が
公費の無駄遣いという。

以前より公費の無駄使いが指摘されている舛添都知事ですが、
都条例の規定では知事の出張の際の宿泊料の上限は
ソウルでは26,900円にも関わらずロッテホテルでは
71,000円の部屋に宿泊。
これはG20でブリスベンに宿泊した安倍内閣総理大臣の
宿泊費のなんと3倍以上!

それはそうと、舛添都知事といえば

別名「歩く生殖器」ともいわれ
バツ2で現在の奥さんは3人目。その奥さんと2児を設ける。
2番めの奥さんである「片山さつき」とは3ヶ月目で別居状態に。
それ以外に日本人女性2人との間に婚外子が3人。

介護問題でも実母の介護に積極的に関わっていたというが
週刊文春によれば舛添が実母の介護をしていたのは
2000年に亡くなるまでの3年間で週1回程度。
実際は3番目の姉が面倒見ていたという。

それ以外にも姉の生活保護受給に関しては
一切関知せす、仕送りを拒否。

案外冷たくて、ケチなんですね!

さて、公費の無駄遣いの件ですが
今度も文春さんがやってくれました。
3月24日号によると

スポンサードリンク

今度はロンドン・パリの出張費用
20人5泊で5,000万円を消費したという。
大名じゃないんだから、20人も必要無いでしょう!

これは昨年10月27日から11月2日までの日程で
ロンドン・パリを視察したというもの。

飛行機は当然に往復ファーストクラス。
ホテルは五つ星の最高級ホテル
「コンラッド・ロンドン・セントジェームス」
「インターコンチネンタル・パリ・ル・グラン」
いずれも最高級スイート

都条例では知事の1日あたりの宿泊費の上限は40,200円!
それが一泊約400,000円というから、条例違反の何者でもありません。
これって、都民の税金からでてるんですよ!
血税の無駄遣い。
行くなとはいいませんが、経費ってもっと落とせない
ものかと。

これに随行したのが、蜃気楼@森。

ったくのんきな面々ですね。

しかも、この問題が発覚されるや周囲には
「石原(慎太郎)さんや、猪瀬(直樹)さんと比べてほしいよ。
オレだけ言われたら辛いよ」と…

しかし、外遊頻度がこの二人に比べて吐出してるとも。
随行員の数もだそう。

昨年2月の就任以来ロシア・ロンドン・韓国へ各2回
訪れるなど計8回、経費は2億1,000万円を超えると言う
(週刊文春)

外遊先も偏っているとも。

こんな都知事を選んだ都民も可哀想。
蜃気楼@森とタッグを組んだ「歩く生殖器@舛添」くん

この先もどんな無駄遣いを見せてくれるんでしょう。
それにしても一番の無駄遣いは東京五輪ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。