舛添都知事が辞めない理由?辞めろの声が鳴り止まない…

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

連日、舛添くんのニュースが世間を騒がせています。

国民の9割以上がやめて欲しいのに、その可能性が
益々無くなることに苛立っているのですね。

何故ここまでバッシング受けているのに辞めないんでしょう。

普通の人であれば「辞めろ!辞めろ」の声を連呼されたら
精神的に参ってしまうと思うんですが、そうまでして守り
たい何かがあるんでしょうね。

まず考えられるのがやはり「カネ・金・かね」ですかね?

いまや舛添くんの質問に対する答すべてが「嘘・うそ・ウソ」
と国民の多くが思っていますから。

辞めればいいのに辞めない理由って何?

舛添くん辞任しない理由

なんで舛添要一、都知事辞めないんだよ!

皆だれでもが思う疑問ですね!

しかし、舛添くんは辞めません!

何故なら、『違法性がない』と主張しているからです。

今までのすべての行動・金の使い方にすべて『違法性がない』
のです。

だもんだから、都政のトップに居座る気満々で『辞任』
なんてさらさら考えてもいないのです。

本人に辞任の意志が無いのであれば、辞めさせることは出来ません。

いくら都民からバッシング受けても、このんメンタルの図太さ
小憎らしさ、ふてぶてしさは日本人の性格からは考えられません。

流石朝鮮民族の血を引いています。

脱帽です。

『恥じ入る』という日本人特有の精神を持ちあわせていない
ので、何を言っても馬耳東風とはこの人の為の言葉です。

給料を半分にするからどうのこう的なコメントは不要。

自分のしたことに違法性がないなら、給料半分にするなんて
言うかぁ!

都民をバカにするんじゃない!

兎に角何としてでも都知事の椅子に居座りたいんです(1期4年)

辞任したら、パクとの約束が反故になりますから。

c780894dafea001f16d1008bdaede3eb.jpg

もしかして、キックバックが流れてたりして。

あの国のことですから、あながち無いとも言い切れません。

もし、辞職にでも追い込まれたら…

それこそヤバイぞ舛添くん。

未だ鳴り止まない『辞めろ』コール

やめろ~~.png

しかし、マスコミの追求はとどまるところを知りません。

兎に角、辞めろ!辞めろ!辞めろ!ですから。

でもね、辞めませんよこの人は。

都民のことなんか『屁』とも思っていませんから。

今のバッシングは一時的なものと思ってますから。

朝鮮帰化の舛添くんのプライドは日本人のものとは異質のモノ。

辞めたら、亡国のヒットマンに命とられるかもしれませんし。

『都政トップの資質』なんかはじめから持ちあわせていません。

兎に角、このハゲは可愛らしさのかけらも持ち合わせていません。

プライドだけは一流ですが、信じられるのは『金・カネ・かね』です。

『同情するならカネをくれ!!』

喫茶店の領収書偽造には笑ってしまいましたね(*^^*)

舛添くんに騙された~~~

そうです。

都民なんぞは、舛添くんにとってどうでもいいんです。

都民は騙されたんです。

ここは一致団結して、一揆でも起こせばいいんでしょうが
そうも行きません。

スポンサードリンク

ならば、税金不払い運動でも起こしますか?

都庁前でシュプレヒコール!

1週間位続ければ、舛添くんも折れるかも?

百条委員会で辞職に追い込みますか?

周りの連中が何も出来ないことぐらいすべてお見通し。

最後に、舛添くんが都知事になる前の詐欺文句について
ご紹介します。

血圧高くなりますよ!!

舛添くん牢屋.png


【大臣の外遊について】

そんなに公費で海外に行くのがうれしいのか。 

そもそも「せっかく大臣になったんだから、ファーストクラスで海外」

というさもしい根性が気に食わない。

引用元:舛添要一・39の毒舌(2010年6月)

【公用車について】

私は議員の公用車も要らないと思っている。 

電車で通ったほうが早いし、運賃も安く済む。 

私の場合、警備の関係上やめてくれと警察からいわれているので

電車通勤はやっていないが、運転手付きの公用車は不要だ。 

自分で車が運転できなければ、タクシーでもいい。

引用元:日本新生計画 世界が憧れる2015年ジパング(2010年5月)

【情報公開について】

私が情報公開でとくに心がけたのは、

自分たちに不利な情報ほど積極的に公開することだった。 

民主主義国家で権力の座に付いているものが、

公開する情報を選別すると、民主主義にならない。 

むしろ、進んで不利な情報を出してこそ民主主義だ。

引用元:日本政府のメルトダウン(2011年11月)

【政治とカネ】

金の掛からない政治は本当にできないのだろうか。 

私は自信を持ってノーといえる。 

私自身、カネのかからない政治をやってきたからだ。

私は政治家のイメージを変えたい。 

それができない限り、まともな人が政治家になれないし、

庶民のための政治など望めないからだ。

引用元:日本新生計画 世界が憧れる2015年ジパング(2010年5月)

まぁ~~ なんといいますか

一言

よく言った!!

しかし、心配なのは家族ですよ。

こんなにマスメディアに晒されて、学校ではいじめに合わないんでしょうか?

「お前んとこの親父きたねーじゃないか!」
「学校なんかにくるんじゃねーよ!」
「お前んとこの親父って朝鮮ハゲじゃねーか」

そんなハゲの親父も今や甘利のスケープゴート!

延命策はこのためだったんですね…

恐れいりました。

『舛添亭ホラの助』

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。