舛添都知事 血税タカリの履歴、画像….

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

舛添都知事の政治資金規正法違反について
昨日記事にしましたが、それは氷山の一角である。

今日発売の文春によれば、舛添が血税たかりの履歴が
明らかに。

公用車問題で端を発した舛添血税たかりの構図があきらかに。

公用車問題は「ルール上、問題はない」といつまでシラを切る
つもりなのか。

徹底追求第二弾!

舛添の詭弁

「公用車週末別荘通い」が文春の追求により明らかになるや

「政治家というのはトップリーダーです。
先々のこと、大きなグランドデザインを描く作業が
あるのです、週末は場所と雰囲気を変えることによって、
素晴らしい発想が生まれることもあるわけですよ」

まぁいけシャーシャーといいますね。

定例の記者会見では、いかにも余裕のある素振りを
見せてはいましたが、同様しているのは明らか。

ーー今後も別荘にいくつもりなのか
「何も問題ありませんから。
健康管理をして、きちんと頭を整理して、都民のために
働く姿勢を整えるのは知事として重要な役割です」

ーー危機管理上の問題について質問されるや
「どこにいても万全の危機管理はできる態勢にしています。
湯河原の事務所には緊急連絡体制が敷いてあります。
問題はありません。私の経験では、東京の奥多摩より
早く都庁にかえって来られると思います」

この挙句に、昨年4月に左股関節の手術を受けた事を
明かしてこう述べた。
「自宅の湯船は、ユニットバスで入れないのです。
関節を脱臼するともう一遍手術しないと行けないので、
おヘソから下しか入れないのです。
たまたま湯河原のお風呂は広いですから、
足を伸ばせるのです」

呆れてものが言えませんね。。

一般人の感覚からは相当ズレているとしか言いようがありません。

今度は政治資金規正法違反

舛添劇場の次なる幕は「政治資金規正法違反」です。

この人の懐は絶対に傷まないようにできています。

何故なら血税はすべて自分のモノだと思っているから。

文春のスクープにより、文春の手元には様々な情報提供が
寄せられているという。

公用車の問題も都庁職員からのリーク。

何故なら日頃からの舛添の行動に起因している。

〈公用車の問題にしても、知事が会食も含めて、
日頃から可能な限り自分の懐を痛めたがらない
ことがそもそもの発端です〉

身内からも批判の声があがっている。

そこで、文春が調査をしたのが、現在公開されている
舛添氏の三つの政治団体の収支報告書(12年度~14年度)。

IMG_2684.GIF

三つの政治団体とは
「グローバルネットワーク研究会」
「新党改革比例区第四支部」
「泰山会」

そして、疑問に上がったのが昨日お伝えした
13年1月3日の 「龍宮城スパホテル三日月」
での会議費 237,755円。

IMG_2683.JPG

更に翌年も同じ場所で1月2日 会議費約13万円

一体だれが好き好んで正月に木更津汲んだりまで行って
会議に参加するの?

スポンサードリンク

同ホテルの関係者によると

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]「二回とも会議は一切、開かれていません」
「舛添さんはお子さんを連れて、慰安旅行でご利用
されていました。13年は家族で二泊された記録が残って
います。14年は一泊だと思います。
温水プールでお子さんと遊んでいました。
いずれの年もグレードの高い部屋に泊まったと
思います」
[/deco_bg]

いやはや家族で竜宮城とは結構な話ですが
この時の費用を政治資金で賄っていたとは驚き。

しかも、13年度の収支報告書によると、同ホテル
から車で10分の距離にあるアウトレットモールの
高級ブランド「ダンヒル」で「事務所備品」を32,340円
で購入している。

この事務所備品とは小ぶりなショルダーバッグだと。
これの利用目的を聞いて見たいものですね。

さらに、自宅近くの高級店での飲食代。
イタリヤ料理店での会食代
湯河原の回転寿司屋等など

これらの利用がすべて家族絡みだったことも判明。

そして、子供用の書籍購入も。

極め付けは、掛け軸、屏風、版画、美術関連の書籍の購入
に至っては、その総額は実に900万円を超えるという。

そしてその際の領収書の但し書きには
「資料代」と書いてくれと注文までつけるという。

舛添のブラックジョーク

13年の元日に更新したブログに舛添は次のように
記している。

[deco_bg image=”paper1″ width=”400″]「選挙期間中に訪ねた東北の被災地で、仮設住宅に
身を寄せる人たちから、『また正月をここで過ごすのか』
という悲しい言葉が聞こえてきました。
今、彼らはどのような心境で新年を迎えているのでしょう。
国会議員の一人として、深く反省し、お詫びするしか
ありません。(略)
政治家が品性を持ち、品格ある政治を実現せねばなり
ません。」
[/deco_bg]

ホテル三日月 竜宮城で子どもと温水プールで遊んでいる
人間に被災地の仮設住宅で暮らす人間の気持ちがわかる
んですかね。

ブラックジョークとしか言いようがありませんね。

血税たかりの反日都知事@舛添

たまには自腹を切るのもいいものですよ。

マック以外でね\(^o^)/

まとめ

舛添劇場第二弾が文春によって幕を開けましたが

さらに、徹底的に洗い出してほしいものです。

こんなケチでクズ野郎が都知事とは世界の笑いものです。

一刻も退陣してほしいものです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。