舛添君!「夏のボーナスは絶対貰うもんね(*^^*)」

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

舛添ケチ.jpg

第三者の目でしっかり精査してまらいましょうか?

ここは我慢のしどころ!!
小うるさい都民なんか知ったこっちゃない。

なんたって、夏のボーナスが控えてるから….

6月1日まで、頭下げてれば今夏のボーナス約400万円
丸々もらえちゃうよ~~m(__)m

舛添くんが辞任しない本当の理由

ハイ・どうぞ舛添くん.jpg

連日マスコミに叩かれても全然めげない舛添くん。

逆に余裕さえ感じれられるますね。

TOPはこうでなければいけません…

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」
まさに、今の舛添くんを象徴してます。

しかし、騙されてはいけません。

何故こうまでして我慢できるのか?

考えられる理由の一つが「夏のボーナス」なんですね!!

いま舛添くんの頭の中は、ボーナス!ボーナス!ボーナス!

なんたって、380万円ですから。

6月1日まで居座れば、満額支給。

380万円のためならば、頭を下げることなんかへっちゃら!

知事のボーナス

公務員ですから、ボーナスは「期末手当」という形で年2回。

夏は毎年6月30日に支給。
金額については都のHPで公表されています。

因みに昨年夏の舛添くんのボーナスは374万9898円。
冬のボーナスは411万8741円だって。

この知事の給与等を管轄するのは総務省。
総務省の担当者によると、「受給資格は6月1日時点で都の
職員として従事していること。それ以降にやめても満額支給
されます。民間企業の動向を加味した上で算出され、
今回でしたら給料の1・55ヶ月分。舛添知事でしたら380万円
くらいでしょうか」という。

これからの舛添くんは

無類のお金好きの舛添くん。

20日の会見でテレビ朝日の竹内絵美アナウンサー(39)から
「失礼かもしれませんが、知事はケチ…」と指摘され
「批判は受け止めたい」と口をとがらせた舛添くんだが、
“無類のおカネ好き”は周知の事実。
これまで発覚したセコ~いエピソードをみれば、
ボーナスのことが頭にないわけがない。

スポンサードリンク

この日の会見では“素の部分”も見え隠れした。

序盤こそ低姿勢で応じていた舛添氏だったが、
後半はイラ立ちを隠せず、記者の質問をさえぎって
「はい、次」と言ったり、質問者のマイクの音が小さいと、
聞こえよがしに「よく聞こえないのですが」と突っ込むことがあった。

これを見た臨床心理士の矢幡洋氏(58)は
「舛添さんはドS。負けず嫌いでプライドが高い。言われれば言われるほど、
態度を硬化させ、自分のミスは認めません。
防戦一方の展開はストレスでしかなく、それが蓄積されると、
場を仕切ろうとしたり、声を荒らげたりします」と語る。

「まずは第三者の公正な目で、厳しく調査していただく」
会見中なんと40回以上もこのセリフが飛び出した舛添くん。

今夏の夏のボーナスこそ、貰うべきかしっかりご自身の
行動を鑑み辞退してもらいたいのですが…

それがイヤでしたら、後2年間無休で都民のために
しっかり職務を推進して頂きたいものです

6月1日より、都議会が開催されますが、舛添くんは今までの
一連の問題で糾弾されることは確実。

辞任するにしても、貰うものは病気以外しっかり貰うぞ~!
の精神で何とか持ち応えるでしょう。

しかし、公明党の弱腰が気になリますね。

なんたって、バックに創◯学会がついてますから。

いやはやなんとも…..

これから都民のために負担を増すぞえm(__)m

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 08.08

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。