自民党都連は既得権益の権化!伏魔殿だった!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

かつての都知事さえ手が出せなかった自民党都連の権力構造。

そのボスである「内田茂」幹事長。

31日投開票の都知事選へ向けて、自民党都連が7月11日付で
国会議員や地方議員に配布した文書が破門を広げている。

これは、内田幹事長の命令書です。

こんなことがあっていいのでしょうか?

内田滋とは?

内田滋(77)

内田滋写真.png

議長経験も有する都議会自民党の最大実力者。

自民党都連幹事長の座に2005年以来、10年以上の長きに渡って
居続ける妖怪。

既得権益の権化と呼ばれている。

以下簡単に彼の人となりをご紹介

*経歴

昭和28年  千代田区立一橋中学校卒業

昭和31年  都立九段高校中退

昭和50~平成元年 千代田区議4期

昭和59年~60年・63年 千代田区議会議長

昭和63年  特別区議会議長会会長

平成元年~21年 東京都議会議員6期

平成10年~11年 都議会自民党幹事長

(公式Webサイトより抜粋)

*役職

都議会警察消防委員会委員

東京都税制調査会副会長

都議会自民党議員会長

自民党都連幹事長

略歴 千代田区議会議員

特別区議長会長

都議会議長

都議会自民党医療政策研究会会長

(公式Webサイトより抜粋)

文書の内容とは?

CnLiyADVYAQVKlA.jpg

この文書を読むと、自民党が推薦した増田寛也以外の候補者を
応援した場合「除名などの処分対象になる」と警告。

まぁ~体のいい”脅し”です。

党の推薦を得ずに出馬表明した小池百合子衆院議員を応援しないよう
党の引き締めを図っている。

各議員の親族が応援した場合でも処分対象になる可能性を示しており
元都知事の猪瀬直樹氏は「北朝鮮じゃないんだから」と苦言を呈した。

何がなんでも小池百合子を潰したいんですね。

彼女が当選したら、そのターゲットが明確ですからね。

しかも、内田滋の娘婿も義父には逆らえないのか

小池百合子を批判するツイートを発信しています。

名前は内田直之。

現在千代田区議会員を努めています。

ただし、こちらのツイートは批判を受け7月15日には削除しています。

元都知事猪瀬直樹氏が反内田おろしの急先鋒

猪瀬氏と言えばこの内田滋とは犬猿の仲でした。

「ボクは知事選の際に、自民の推薦をもらっていない。
都連(内田幹事長)は選挙ポスターを突き返してきた。
舛添氏は内田氏の傀儡政権だったが、僕は副知事時代に既得権益に
踏み込んだので敵扱いされた」とし、

「都政でなにが問題だったのか。都政の最大のガンは既得権益
を仕切るボス政治なのに、メディアは表層的で事の本質に
迫っていない」都指摘した。

そして今までの鬱憤を払うかのごとき、
ここへきて元都知事の猪瀬直樹氏が内田氏をターゲットに
権化おろしを開始。

小池百合子氏の都知事出馬の時期と歩調を合わせるように
まずはツイッター上で発言開始。

スポンサードリンク

小池百合子氏が知事選出馬の意向を「崖から飛び降りるつもりで」
と明らかにした6月29日、猪瀬氏は次のような様なツイートを発信。

「小池衆議院議員が都知事に立候補?
ボクを目の敵にした自民党都連幹事長、都議会のドン・内田茂る
の一挙手一投足に注目ですね」

「最大のガンは既得権益そ仕切るボス政治」

「自民都連のボス」に批判ツイート連発!

そして「小泉元首相の発言の真意が伝えられていないようなので
解説しておきたい。小泉氏は既得権益への斬り込みを小池氏に
期待しているのだ。内田茂・自民党都連幹事長は既得権益の権化」
と強調した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160716-00000002-wordleaf-pol&;p=1

既得権益を守るボスと東京五輪の利権問題

更に猪瀬氏は2020年の東京五輪問題にも言及し、関連予算が
膨れ上がったり運営の不透明さが問題視されたりする背景には
組織委員会委員長の森喜朗の存在があると指摘した。

猪瀬氏に続いて、東京五輪の問題では、都議の音喜多駿氏(かがやけ)
もその前日の12日、

「都議会のドンの先にある森喜朗氏とその利権構造とは」
と題するブログを公表し、猪瀬氏の知事辞任劇と森氏の五輪組織委員長就任との関連について論考している。

東京五輪の予算規模は2013年の招致段階では「コンパクト五輪」
を売り物に3000億円程度だったのが、組織委内部の密室の話し合いの中で今や少なくとも6倍の1兆8000億円に。

このうち仮設会場の整備費や既存施設の改修費に限っても、招致時点の723億円が
現在約3000億円に増大しているという。

こうした問題について、告示後の第一声で小池氏は「いつ誰が、どこで何を決めているのか分からないうちに五輪予算は2兆、3兆と言われるようになった。もっと明確にし納得のゆくものにしなければ」と語った。

まとめ

東京五輪の問題については、早くから電通を筆頭に組織ぐるみの利権構造の
存在がネット上ではさわがれていました。

が、マスコミがそれを取り上げるはずもなくこのままでは有耶無耶になってしまう
ところに、小池氏と猪瀬氏が歩調を合わせ、都連の既得権益構造にメスを入れた。

こんな都連は一度ぶっ壊してもらいたいものです。

しかし、今回の知事選ですが主要3候補以外の情報が全くと言っていいほど
上がってきません。

はじめから予想されていた事とはいえ、ここまでマスゴミに封圧されるとは
こんなんで真っ当な選挙ができるんでしょうか?

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。