Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
相模原やまゆり園殺人事件、植松聖がヤバイ! | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

相模原やまゆり園殺人事件、植松聖がヤバイ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

相模原市の障害者施設で刃物を使って19人を殺害、26人に重軽傷を
負わせた未曾有の惨劇事件。

犯人は以前ここで働いていた相模原市緑区に住む『植松聖(26)』。

報道によると植松聖容疑者は7月26日未明、「津久井やまゆり園」に侵入し、
入居者の男女らを刃物で次々に襲った。

やまゆり園殺傷事件

多くの被害者の首に刺し傷が…..

19人が死亡!26人が重軽傷に

植松聖容疑者自撮り写真

この事件が起きる前植松聖容疑者自らがFacebookとTwitterの両方に
自撮り写真を投稿していた。

植松容疑者のTwitterアカウント(@tenka333)に投稿された写真。

以下のコメントト一緒に投稿されていた。

警察の発表によると、植松容疑者は2012年12月~2016年2月まで
現場の津久井やまゆり園で働いていた。

しかし、施設を運営する社会福祉法人かながわ共同会は
「自己都合にて退職した」と話しています。

その一方で、植松容疑者は「仕事をヤメさせられた」などと供述
しており、2月19日にはツイッターに不満とも取れる内容を投稿
していた。

今のところ理由は定かではありませんが、刺青がバレたことによる
解雇のようですね。

何が世界平和何でしょうかね!

植松容疑者のヤバ過ぎる刺青

会社にバレたとされる刺青

これ、普通の人だったらここまでやらんでしょ!!

スポンサードリンク

植松聖容疑者出身校・家族・性格

出身地:神奈川県相模原市

出身校:神奈川県立津久井高校定時制 
     
    帝京大学教育学部 卒業

ここまでの学歴を見る限りでは、将来教員を目指していたようですね。

しかし、年齢から逆算すると教員の夢はかなわず、卒業後に
津久井やまゆり園で働くようになったんでしょうか。

家族構成は、両親との3人暮らしだったようです。

父親は元教員。

近隣住民の話によると、挨拶もするし話し方も明るく腰が低い
好青年だったという。

しかし、近所の野良猫にエサをやったことが問題となり近隣住民と
トラブルになったことも。

その後は、両親と離れ一人暮らしを始めたようです。

植松聖容疑者の性格は、知人の話によると明るい性格で
仲間内では中心にいるタイプの人だったそうです。

野良猫にエサを上げるということは、優しい性格だったんでしょう。

因みに植松容疑者の自宅は施設から歩いて10分弱ほどの場所で、
山中で民家が点在する地域にある一戸建て。

まとめ

一体何が彼をここまで変えさせてしまったんでしょうか?

人の性格はわからないものです。

ここまでの惨劇を起こした結果として「死刑」は免れないで
しょうが、世界各地で起こっている凶悪犯罪の例に漏れず我が国も
仲間入りしてしまったようです。

しかも、殺傷した相手が健常者ではなく障害者というのも異常さを
感じます。

福祉の道に進んでおきながらこんな事件を起こすなんて、普通の思考の
持ち主ではないようです。

一つ気になることが、それはこの施設「ALSOK」に入っていたんですね。

にも関わらず、ここまでになることは防げなかったんでしょうか?

警備体制が気になりますね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。