田野岡大和くん北海道置き去り事件、真相は母親がすべてを知っていた….

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

なんだか腑に落ちない幕切れ、

と言っては、捜索に協力していただいた警察や自衛隊の方々
には申し訳無いのですが。

3日午前7時50分頃に、陸上自衛隊駒ヶ岳演習場内で、発見された。

大和くんには目立った怪我もなく、自分で名前を名乗ったという。

その後、ドクターヘリで私立函館病院へ搬送され、午前9時3分ごろに
両親と再開を果たした。

何はともあれ、無事保護されて一安心。

家族の方々、関係者のみなさまはさぞほっとしていることでしょう。

捜索から6日目にしてようやく無事な姿を発見された大和くん。

事件の経緯

ここで、今回の事件の経緯を振り返って見ましょう。

田野岡大和君行方不明場所.jpg

田野岡大和行方不明その1.png

5月28日当初、父親は大和くんが「山菜採りの最中に行方不明になった」
と通報してきた。

が、実際は大和くんが車などに投石したいたずらをしたために
「しつけ」と称して山林に置き去りにしたという。

父親は山中で大和くんを車から卸し、500m程走った5分後に
戻った時には姿が見えなくなっていたために、慌てて警察に
通報。

今回の事件が発覚した。

大和くんの行動

車から置き去りにされたら、普通は車の走って行った後を追いかける
と思うが、この子はそうしなかった。

自分が大和くんの立場であったら絶対に車を追いかけるでしょう。

それが、500m程移動してから現場に戻ったらもう大和くんの姿が
見えなくなっていた。

と説明しているが、たかだか5分程度で山の中に置き去りにされた
7歳の幼い子が勝手に何処かへ行きますか?

大和くんは「土曜日5月28日の夜に歩いて小屋に辿り着いた。
水は飲んでいた」と説明しているという。

発見場所の小屋は、置き去りにした場所(七飯町の山林)から
北東方向に直線で約6km、道路沿いに歩いて約10kmの地点。

陸上自衛隊によると、小屋はD型の木造平屋。

ミーティングや宿泊用で、大和くんは備え付けのマットレスの間に
もぐりこんで寒さをしのいでいたという。

スポンサードリンク

幸いにして、水道が引きこまれており、小屋の外で利用できる状態
であった。

大和くんは、この場所でずっと移動せずに過ごしていたようです。

大和くん、もしかしてこの場所を最初から知っていたのでは?

不可思議な行動

しかし、この場所は5月30日に自衛隊員が定期的な施設の点検として
小屋に入り、ストーブなどの備品を確認したが、その時は発見出来
なかったという。

コレって、普通に考えたらすごく可笑しいですよね!

だって大和くんは28日の夜にここへたどり着いて、じっとしていたわけでしょ。

しかも、発見場所に何日もいた形跡がないという。

声をかけて助けてもらうことが出来たのに、何故そうしなかったのか?

発見直前に誰かがこの場所に連れてきたのでは?

発見当時の写真を見る限りでは、なんか小ざっぱりしてるし、生理的な処理は
どうしていたのでしょうか?

ふつう、6日間も水だけで生き延びていれば頬がこけ、外観上げっそり
してるはずなのにそんな形跡も見られない。

至って元気そう。

まとめ

父親は報道見る限り、大和くんが発見されて本当に安心した様子。

一方母親はどうなんでしょう?

一度も顔を出さないのが却って謎が深まります。

考えれば考えるほど疑問がますばかり。

これから、警察の大和くんへの聴取が始まると思いますが

一体どんな真実が隠されてるのか非常に気になりますね…..

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 02.20

    Hello world!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。