清原糖尿病悪化でどうなる薬物治療?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

糖尿病の悪化で長期入院治療が見込まれる
清原ですが、長期の拘留期間の影響と相まって
肉体的にも精神的にもかなり弱ってきてるという。

一説によると清原の場合
血糖値が900以上とも
(正常値は100~140)

コレってもう血管がボロボロの数値。
あと数日逮捕がおくれていたら命もなかったかも。

ここまでになってしまった原因ですが
清原の場合は高タンパク高カロリーの食事のせいでは?
体を保つためかもしれませんが。

薬物も多少は影響してるのかも知れませんね。

それと、ステロイドの影響も否定できません。
ステロイドとは筋肉増強剤。
ボディービルダーや格闘系の選手に常用する人が
いるようですが、我が国では使用は禁止されています。

清原の場合薬物以前にこのステロイドを使用して
いた時期もあったようです。

暴飲暴食そしてステロイドの影響で糖尿病が悪化
したのでしょう。

このような不摂生が糖尿病の原因とも言われていますが
現代の医学をもってしても完治は難しいとされています。

彼の場合、血糖値は尋常な数字ではありません。

スポンサードリンク

重度の糖尿病といえば、不治の病ともいわれ余命10年とも。
しかも、血管に影?が出やすく失明、腎不全、心筋梗塞、認知症などの合併症
も引き起こします。

清原の場合はどうなんでしょうか?
ここまでくると、既に合併症の可能性も否定できません。

インスリンを分泌するβ細胞が既に死滅してる可能性も
あります。

最新治療でもβ細胞を復元したり、復活することは不可能。
ips細胞の研究が進めばそれも可能になるといいますが。

最終的には食事制限をして血糖値の上昇をコントロール
する以外方法はないといいます。

幸いにして入院先の千葉西総合病院での彼の主治医
三角和雄先生は「ベストドクターインジャパン」に
4年連続で選ばれている名医。
(アメリカの医師格付け機構、日本で無いところがすごいですね)
狭心症と心筋梗塞のカーテル手術の件数で日本でも
1,2位を争うとも言われています。

彼にとっては心強い先生ですね。

因みにVIP扱いですので、完全個室でプライバシーも万全。
気になる入院費は一ヶ月で160万円+αとも...

さすが元球界の番長。

待遇は一流芸能人並ですね。

まずは糖尿病の治療に専念してください。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 08.08

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。