植松聖容疑者は精神障害のサイコパスだった!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

2016年7月26日深夜1時半のやまゆり園に押し入り就寝中の障害者を
次々に殺傷。

たった2時間あまりの間に19名もの無抵抗な人間の命を奪った
ヘイト殺傷事件。

原因は自分を解雇された施設への恨みと障害者への強いヘイトを
遠う機としたこの事件。

一度にこれだけの人間を殺傷した殺害事件は戦前の津山事件以来と
いわれています。

戦後最大の凶行事件です。

凶行後この植松聖容疑者は自らの足で警察に出頭した。

*津山事件とは、1938年5月岡山県西加茂村(元津山市)で男が就寝中の
近隣住民を襲い、30人を殺害した事件。動機は犯人の男が同集落内で
差別されていたと被害妄想。その後男は近くの山中で自殺。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

植松聖容疑者措置入院の過去

驚くことに、この植松聖容疑者は、今年2月に措置入院していた過去が。

原因は、『他傷の危険性を案じて』というものだったようです。

これが意味することは、完全に精神障害の疑いがあるということ。

そして、その時の尿検査で大麻の陽性反応もあったということです。

診断では『大麻精神病』『妄想性傷害』の疑いあり、だったようです。

しかも、そんな男がなんと衆議院議員に直接『障害者を大量に殺害する』
旨の手紙まで送り届けているんです。

一見まともそうに見える植松聖容疑者ですが、反面中身は偏執思考で
反社会的な思想を持っている人間をサイコパスといいます。

こんなサイコパス野郎を何故1年以上も施設は働かせていたんでしょうか?

答は簡単ですね!

人出が足りないからです。

植松聖はサイコパス

414x492xpsychopath-01_png_pagespeed_ic_dDHZhKUksq.jpg

こんな凶暴性のある男を1年以上も働かせていた事実に驚かされますが
解雇原因が『刺青』だそうです。

スポンサードリンク

元々植松聖容疑者には強い殺意があったなんて報道されていますが
それが今回の被害者の傷跡を証明しています。

1時間足らずの間に19人もの命を奪ったことから、その殺意が相当強い
ものだったことが明らかです。

しかも、植松聖容疑者は背中一面に刺青を入れるような自己主張の強い人間です。

そんな男が介護職員としてこの施設で働いていた時に、何か恐ろしさを
感じていた職員もいたはずですが。

サイコパスとは一体どういうことを指すのでしょうか?

一般的には次の様な症状をいいます。

・反社会的思想を持つ
・自己中心的で無慈悲

・結果至上主義

・良心の欠如

・他者に対して共感性を持たない

・平気で嘘をつく

・行動に対して罪悪感を持たない

・表面上は魅力的に見える

・プライドが高く弁が立つ

一見すると、挨拶もちゃんとするし人当たりが良さそうな人でも
サイコパス予備軍は多くいるようです。

厄介なのは見た目で判断出来ないところです。

でも、3年間近くも施設で働いていたのに、その徴候は見られなかったでしょうか?

見抜けなかったんでしょうか?

周りの人が何も気づかなかったのが不思議ですね。

ある意味恐ろしい世界ですね!!

まとめ

介護問題はこれからも大きな問題となっていきます。

某知事選の候補者も公約に上げてる程です。

なんせ介護人の人出不足が深刻ですから海外から呼び寄せようと。

慢性的な人出不足と低賃金。

解決策は、給与面での対応を良くすることと劣悪な職場環境を
作らないこと。

精神障害を受けるような人が、介護施設にいるなんて想像しただけで
ゾッとしますから。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。