桜井誠知事選街頭演説!至極真っ当な正論です。他の3人とは比較しようが無い。

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

連日マスゴミは、小池百合子候補、増田寛也候補、鳥越俊太郎候補の三人
しか取り上げません。

この三人の中から皆さん適当に選んでくださいと言わんばかり。

でもね、誰が当選しても恐らく半年は持たないでしょう。

50億もの金かけて、都民を愚弄してるんですよ。

この三人の演説聞いて一人でも真っ当なこと言ってる候補がいますか?

都民は今こそ舛添の時のことを思い出して欲しい。

桜井誠という男!

あたし個人はこの「桜井誠」に一度都政を任せたらどうかな?
と正直思います。

応援演説聞いて一番真っ当なこと言ってますから。

過去にこのような候補がいた事私は知りません。

彼の演説を聞いていると、マスゴミが取り上げる三候補が如何に
都民を愚弄してるかがよくわかります。

中でも鳥越俊太郎なんぞ、この人大丈夫かいな?
と思ってしまうほど。

こんなのがジャーナリストの看板背負ってますから。

気色悪くなります。

桜井誠街頭演説

2016年7月21日15:00五反田駅前での街頭演説です。

街頭演説の一部書き起こし

いまこの東京では21名もの大勢の人達が『我こそは東京都知事に!』といって手を挙げています。 メディアが皆さんにゴリ押しするこの三人の候補の中から都知事が選ばれるとすると、また同じことの繰り返しなんですよ。

舛添要一が皆さんの目の前で何て言いました?

今から二年ちょっと前のあの時に、私もテレビでチラッと観たんですけど、
舛添候補の、右手の方でしたかね、右手に創価学会の山口那津男代表、
そして左手に自民党に安倍晋三。 
これが出てきまして、そして、舛添候補の両手を握って、

『都知事には舛添候補しかおりません!』

といって、皆さんに紹介したんです!

もちろん、舛添要一を選んだあなた達の責任も、当然、問われるべきです、
これは! しかしながらね、一番悪いのは、一番責任を取らなければならないのは自民党、公明党じゃないんですか!? あなた達にデタラメな情報を流した自民党、公明党こそ糾弾されるべきなんですよ!

ところが、自民党がまた増田寛也なる人間を候補として選出する、
紹介する。 
一方、小池百合子候補に至ってはその自民党の受けないけど自民党籍は残す…。 
反省もへったくれもないんですよ。 
要するに小池百合子候補が勝とうが、増田候補が勝とうが、自民党にとってはどちらにしてもありがたい話なんですよ。

そして、移民問題についても....

『それで、移民一千万人とか三千万人って言ってるわけですよ。 
これを安倍晋三内閣総理大臣は『高度人材』と呼んでおります。 
普通、高度人材と言えば、パソコンを扱う、コンピューターを使ってプログラムを作る、あるいはね、大学に行って研究をする…、こういった人間が高度人材と違うんですか?

スポンサードリンク

ところが、いま自民党、あるいは安倍晋三と言った人達が進めている移民受け入れ、これは事実上の移民受け入れです。 高度人材というのは、介護職です。 
シナ人、朝鮮人、もちろん、フィリピン人、インドネシア人、様々ではございますけれども、こういった人達が日本に介護職として入ってきて、そして、皆さんの介護をすると言っているんです。 当然、低賃金です。 これね、二重に失礼な話ですよ。

一つには、あなたたちをバカにしてるんですよ? 
君たちを介護する、日本人を介護するのが外国人…。 
それを高度人材という名前で置き換えて、そして高度人材を入れるんだからこれは移民じゃないと言っている。

こんな詭弁が通用するわけがない!!!

そしてもう一つ。 こっちの方がよっぽど問題ですけれども、その高度人材として入ってくるシナ人、朝鮮人、フィリピン人、インドネシア人に対して失礼なんですよ、
これは! 高度人材…、事実上の移民ですけれども、こういった人達はロボットなんかじゃないんです! 日本人の介護のためだけにやってきて、そしてその介護職が終われば、『お金をもらったら国へ帰りなさい』、『はいそーですか』と言われて帰るバカがどこの世界にいるよ!?

まとめ

この書き起こしだけでも、至極真っ当なことを言ってることがわかりますね。

いい加減マスゴミに踊らされるのはヤメませんか?

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。