Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
桜井誠氏こそ民意を反映した政治家だ! | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

桜井誠氏こそ民意を反映した政治家だ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

都知事選もいよいよ明日が投票日。

即日開票で新都知事が誕生するが、問題はそれより得票率です。

推定で500万ともいわれている浮遊層ですが、仮に都知事選当選者の
得票を200~300とすると、この浮遊層が動くと一気にひっくり返ります。

街宣で誰よりも多く人を集めてる桜井誠氏が新都知事の可能性もあります。

桜井氏が口を酸っぱくして言ってます「投票所へいけ!」って。

投票率が従来のままだと国際都市東京は何も変わりません。

舛添ばかりか石原・青島時代に逆戻りです。

桜井誠氏、街宣はかくあるべし!

相変わらずマスゴミは3候補のみ取り上げ他の候補者をクズ扱い。

でも、桜井誠氏が一番正論を吐いています。

他の候補のように夢物語を語っていません。

言うだけ候補なら誰でも立候補できます。

桜井氏のスローガンは一貫して「ジャパンファースト」。

真の日本を取り戻そう!

「シナ・韓国・北鮮を繰り返し非難し彼らから日本を取り戻す」
というもの。

極めて単純ですが、分かっていながら誰も手をつけて来なかった
ことです。

街宣というものを改めて都民ばかりでは無く国民の目に焼き付けた
桜井氏の功績は大きいと言わざるを得ません。

それが証拠に演説が終わると老若男女に囲まれた桜井氏は、写真撮影や
握手攻めに。

他の候補のように、金をかけての動員はしていないと言う。

そう言えばメディアでは唯一「産経新聞」が桜井氏のことを
取り上げていましたね。

「桜井氏、外国人への生活保護停止を訴える。国費外国人留学生制度廃止も、
演説が終わると握手攻め、写真撮影求められる。

http://www.sankei.com/politics/news/160729/plt1607290017-n1.html

これがヘイトスピーチと思いますか?

メディアの公平・中立って何なんでしょうか?

桜井誠、7月30日の動画

その1

その2

これを見ても桜井誠の人気がわかるでしょう!

動画のURL

スポンサードリンク

7月30日の街宣

メディアで取り上げなくても、ニコニコ動画・YouTubeなどのネットの世界では
断然1位の桜井誠氏です

表向きの予想では恐らく小池百合子が頭一つ抜き出るのかな?

でも、仮に小池が新知事になったとしても4年持つかどうか?

内田に潰されるだろう。

そうならないためには、副知事に桜井誠氏を任命してはどうだろう。

まとめ

ようやく我が国にも本当の意味での政治家が出てきたのかな?

と思いますが、今までマスゴミが取り上げなかった在日問題を
国民の目に晒した桜井氏の功績は大きいですね。

これ、今の日本が抱えている問題です。

多くの日本人に問題提起した事は素晴らしいことです。

いかに今のマスメディアが偏向報道しているか。

しかし、桜井氏も今回限りで選挙には出場しないのが何か
残念な気もします。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 08.08

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。