Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
映画「パシフィック・リム」が待望の地上波放送! | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

映画「パシフィック・リム」が待望の地上波放送!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

映画「パシフィック・リム」が待望の地上波放送!

「パシフィック・リム」いよいよ今晩、地上波初放送
フジテレビで21:00より

この映画2013年公開のSF怪獣映画です。
監督は鬼才「ギレルモ・デル・トロ」。
ハリウッド発の怪獣ロボットアクションムービー。
彼は日本の怪獣映画を非常に尊重しているそうです。
しかも日本のアニメや特撮文化に精通。
自らこの映画を「集大成」と語るほどの懇親の一作。

映画の内容は、太平洋(パシフィック)の深海から突如出現し
地球を絶滅の危機に陥れる未知の巨大生命体と、
人類の英知を結集して創りだされた人型巨大兵器「イェーガー」
との戦いを描いたSFスペクタクル超大作。

映画の内容もさることながら
注目は、菊池凛子と芦田愛菜ちゃん。

スポンサードリンク

菊池凛子は既に「バベル」でハリウッドデビューを果たしていますが
芦田愛菜ちゃんは初のハリウッドデビューとして、
公開当時からかなり話題になっていましたね。

しかもオーデションを普通に受けたそうです。
もちろん英語での演技力も試されたようです。

でも流石と言うか、演技力が評価されて見事
ハリウッドデビューとなった訳です

映画での出演シーンはわずか数分ですが
その演技力は感動的であり我々日本人としても
誇りに思います。

彼女の役は森マコの幼少期の役。
メインは菊地凛子であるため過去の
シーンに出演するのみです。

出演時間があまりに少ないので何か勿体無い
気もしますが、短い時間のなかでも素晴らしい
縁起を披露してくれます。

芦田愛菜ちゃんの演技もさることながら
映画自体のできも、ゲームや映画の制作関係者が絶賛
する内容になっていますのでお見逃しなく!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。