Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
広島県の町立府中緑ヶ丘中学校!女性教師の画像がヤバイ! | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

広島県の町立府中緑ヶ丘中学校!女性教師の画像がヤバイ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

広島県の町立府中緑ヶ丘中学校での
学校ぐるみの隠蔽体質!

在籍生徒達が可哀想でなりません。

亡くなった男子生徒の担任教師、遺書には目を通したが、
問題が表面化するまで何事もなかったかのように無遅刻・無欠勤。

しかし、問題が表面化してからは体調不良を理由に欠勤。
あろうことか転勤願いまで出しているという。

生徒の自殺直後から体調不良ならまだしも。

ではこの教師の名前と画像を見てみましょう

名前は篠永美代子。
写真はこちら

thumd6047.jpg

一方的な学校側の事務的ミスで非行歴があるかのような
データーをつけられ、挙句に将来ある生徒を自殺まで追い込んで
しまった。

しかもこの女性教師篠永美代子は事実確認をとったと
言ってますが、万引き行為の犯行を明確に否定しなかった
ためとも言ってるそうです。

このため、生徒に「専願の推薦」はできないことを伝え
万引きの件を再三にわたり両親に生徒自身で伝えるよう
圧力をかけたともいいます。

事件当日の朝(昨年12月8日)にも両親との三者面談前に
両親に話したかを問われた生徒は「雰囲気が悪くなるから」
と話していないことをこの教師に伝えたという。

スポンサードリンク

何もしていないことを子供が親に素直に告白するなんて
出来るはずありません。

その後は、本人不在のもと母親との面談中に自宅で
自殺。
生徒がどんなにか絶望の淵に落ちていったか
この教師にとっては知るすべもなかったんでしょうか?

果たしてこの教師は生徒の気持ちを十分に理解していたと
言えるのでしょうか?

驚くのはこのゲス教師篠永美代子と生徒との過去5回の面談ですが
すべて廊下で行われたということ。

これって面談って言えますか?

この態度、生徒の進路について真剣に向き合っているとは
とても言えないですよね。

さらに、この万引きに関する件は2年前に人違いと判明した
にも関わらず、パソコンの元データーを訂正せず放置されて
いたんです。

今年の3月9日朝、校長が今までの死因を偽装したことなどを
含め学校側の責任であることを謝罪しましたが、時既に遅し。
何故そこまで隠す必要があったんでしょうか?

この女性教師にしてこの校長あり!

謝罪しても、生徒はかえってきません。

「ずさんなデータ管理間違った
 進路指導がなければ
 我が子が命を落とすことは
 なかったと断言できます」

ご両親の言葉には胸が塞がる思いです。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。