小林麻央!余命わずかか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

必至にガンと闘っている小林麻央さんの近景がブログに
掲載されていましたね。

見た感じではおもったよりふっくらしていて元気そうですが
抗がん剤の影響なのか、頭部はタオルで覆っていますね。

抗がん剤はガンの進捗を抑えることができるようですが
完治は不可能のようです。

写真を見る限りでは、食欲もありそうですが以前よりガンが進行
している感は歪めないですね。

現在地方公演のため長野に滞在中の海老蔵は、麻央のブログを見て
涙が出てきたそうな。

麻央はこの日午前7時にブログで「おはようございます!お腹が
すいてしまいましたが、朝食までまだ1時間あります」と
朝食を待つ笑顔を掲載していた。

食欲があることがまだ元気である証拠と見て、嬉しかったんですね。

小林麻央さん、ツイッターの声

スポンサードリンク

乳がんについて

蛇足ですが、私の友人で膵臓がんになって入院し摘出後退院した
人がいますが、その後胆管閉塞で再入院し場所が場所だけに手術は
不可とのことで今は管つけて(ちょうど点滴の様な感じ)元気に出歩いて
います。

胆管閉塞の原因がガンの再発であることは明白で今は抗がん剤治療
を続けていますが。

自身も完治は不可能ということがわかっているようですが傍からみると
とてもそんな風には見えません。

流石に外出時はウエストに袋をつけて目立たないようにしています。

この状態で自転車に乗るは、友人が来ればレストランで最長12時間も
おしゃべり続けていたりとこちらが心配するくらい元気です。

これは極端な例ですが、小林麻央さんの場合はすでに転移が始まって
いるんでしょうね。

すでに小林麻央さんの場合”乳がん”と診断されてから2年近くになろう
としています。

もう一度”乳がん”について復習してみましょう。

乳がんは増えている表.jpg

乳がんは女性に取って非常に罹患率が高いがんなので決して無視
できない問題であることは確か。
(乳がんは日本人女性の約26人に1人の割合で発症)

乳がん発症率グラフ.jpg

小林麻央さん乳がん回復率は?

乳がんは他のガンに比べて比較的に治りやすい部類といわれていますが
気をつけなければ行けないのが、リンパ節や他の臓器に転移する可能性
があるということ。

麻央さんの場合進行性ガンということもあって手術ができなかった
可能性もあり、今後も予断は許せない状況でしょう。

恐らくですが、他の部位への転移も考えられます。

しかし、憶測で判断するのは危険ですので今はひたすら完治するのを
信じて見守っていきたいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。