寒暖差アレルギーにご注意を!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

寒暖差アレルギーにご注意を!

今の時期鼻がムズムズしたり、くしゃみや鼻水が…
きっと花粉アレルギーだと思っていたら、寒暖差アレルギー
を疑ってみましょう。

寒暖差アレルギー?
あまり聞いたこと無い名前ですね。

寒暖差アレルギーって一体なんでしょう。
そこで、症状や対策方法を調べて見ました。

寒暖差アレルギーとはその名が示すとおり
激しい気温差によって生じるアレルギーのこと。

季節の変わり目
今の時期のように、寒い冬からあたたかい春へ、
その逆で暑い夏から冷えが始まる秋へ…

このような気温の変動が大きくて早い時期に寒暖差アレルギー
が発生しやすくなります。

では、寒暖差アレルギーってどんな症状を引き起こすんでしょう。
*鼻水・くしゃみ
風邪とか花粉症の症状と同じ。
さらには、頭痛や咳・情緒不安定の症状が出る例も…
ただし、ウイルスによって感染する風邪と違って熱は出ません。
したがって、鼻水の色も風邪の時のように黄色っぽい色ではなく
透明です。

もし、情緒不安定な症状が出た場合。鼻水が出てちょっとイライラする
といった症状が出た場合も寒暖差アレルギーを疑ってみてください。

スポンサードリンク

寒暖差アレルギーの予防法
厄介なことにウイルス感染の病気ではないため、これといった
治療薬はありません。
それだけに普段からの予防が大事というわけです。
具体的には
*寒暖差をなくす
寒暖差をなくすために適度な上着を1枚持って着たり、
脱いだりすると良いでしょう。
*筋肉をつける
筋肉をつけるということは、ある程度の熱を体内に持っているので
急激な気温の変化でも体温変化はありません。
筋肉をつければそれだけ気温の変化に強い体を作ることができます。
*食生活の見直し
ずばり、保温効果の高い食材を摂取するといいでしょう。
例えば、生姜やにんにくあるいは香辛料等。
*自律神経を整える
自律神経の誤動作が寒暖差アレルギーを引き起こすので
自律神経を整えることが大切。
それには、ぬるめのお湯にゆっくり入浴するといいでしょう。

まぁ~
特に難しい対処方法はありませんね。
上記の方法はで誰でも簡単にできますからね。

でも、この寒暖差アレルギーは女性のほうが要注意!
男性にくらべて筋肉量が女性は少なく体内発熱量が少ないからです。

女性の皆さん
季節の変わり目には要注意ですね!

こんなのがあると便利ですね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。