宮沢りえ!離婚原因は薬物依存??

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

女優の宮沢りえさん(42)が離婚したことを発表。

1973年4月6日、日本人の母とオランダ人の父との間に生まれる
11歳にしてモデルデビュー。
TV・CMでもその愛くるしい表情で一躍人気者に。

同時期に国民的アイドルの後藤久美子がいる。

当時より二人は良きライバル。

18歳の時のヘアヌード写真集『Santa Fe』で
注目を浴びる。

なんといっても一番の注目は当時の関脇貴花田との婚約。
超人気者の二人にとって「世紀のカップル誕生」と騒がれた、
が婚約解消。

この後、マスコミからの度重なるバッシングにより
一時期芸能界と距離をおく。

2009年に一般男性と結婚、一児を設けるも
2012年には離婚協議を始めています。そして、
2016年3月18日離婚。

マスコミ宛のコメントがこちら。


私たち夫婦は、幾度かの話し合いを重ね、
この足袋離婚が成立いたしました。

新たな気持ちで、役者として、母として
ひとリの人間として、これからも前進して
いこうと思います。

何卒ご理解いただき、あたたかく見守って
いただけたら幸いです”

 
さて、離婚原因は何だったんでしょうね。

スポンサードリンク

旦那は中津ひろゆき。
元プロサーファーと言われていましたが、
若いころ経験があったという程度のものだそう。
実業家としてオークリーの責任者とも言われていましたが
これも一時期に関わっていただけとも。

経歴詐称かも\(^o^)/

さて、考えられる離婚原因ですが、

写真から判断する限りでは、かなりのストレスが
溜まっていたのでは?

そして、それが原因かどうかは不明ですが
彼女も以前よりクスリ疑惑が言われています。

疑惑の原因の一つがタトゥー。
そして、もう一つの原因が枕営業だと。

これでストレスが溜まり薬物に頼ってしまった...

確かに、これだけで薬物疑惑と言われたら、
たまりませんね。
他の芸能人の多くが当てはまりますが、
清原騒動以降、何かと理由をつけそれらしき芸能人
をあぶりだしているマスコミの操作のようにも見えます。

彼女の場合もそうだと願わずにはいられません。

ただこれだけは事実と言えるでしょう。

4年間もの間の協議がおわり、晴れて肩の荷がおりた。
これで彼女も長年のストレスから開放されたという。

元々、演技力には定評のある彼女ですから
これからも演技力に拍車をかけて、一皮むけた
女優を目指して欲しいと思います。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。