大口病院の新事実?誰が・何故?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

大口病院って呪われてるんでしょうか?

だって、7月から9月にかけておよそ50人の患者さんが亡くなっています。

すべてが異物混入によるものかは不明ですが、7月から1週間に4名づつ
亡くなっているなんて異常を通り越していますね。

これは同病院の看護師の話ですから間違いないでしょう。

一般的に考えてこれは異常な数字ではないでしょうか?

組織ぐるみの犯罪。

数字といえば今回の事件は『4』という数字にまつわる怪現象が起きてますね。

『4階』

『4名』

『88(米寿)』

まぁ~末期症状の患者さんが多く入院しているのも事実
なんですが、意図的なものがあるのでしょうか?

一説には「呪われた病院」とも言われているようですが。

何故?多くもの患者が亡くなっていくのでしょうか

なぜならこの病院に纏わるとんでもない噂があるからなんです。

その前に、犯人は同病院の看護師であるとの噂が飛び交っていますが
そりゃ犯行の手口を考えたら普通にそう思いますよね。

しかし、今やネット上でやたら犯人と噂されている人物がいます。

以前にも記事にしましたが、今回の事件で度々マスコミの取材に応じて
いる人部で、今回の異物混入事件が発覚する前から大口病院の内部事情
を訴えていたツイッター上のハンドルネーム『FUSHICHOU』と呼ばれる男です。

彼が驚くほど病院の内部事情に詳しいのか不思議ですが、恐らく奥さんか
あるいは家族の誰かがこの病院に勤務しているのではないでしょうか。

そして、普段から陰湿なイジメにあっていたことからこの病院内のトラブル
をツイッター上で発信したのでしょう。

しかも、横浜市には身元を明かしているといいます。

スポンサードリンク

以前より大口病院の杜撰な管理体制などを通報していたのです。

一体この『FUSHICHOU』って誰なんでしょうか?

https://twitter.com/ngu19690604

さて、彼の一連のツイッター上の発言を見て何か感じませんでしたか?

純粋の日本人だったら使わない様な日本語の言い回しに違和感を感じたのは
わたしだけでしょうか?

だから何だ?

と言われてしまえばそれまでですが、日本の犯罪史上在日朝鮮人
が関わっている事件が吐出しているのはご存知でしょうか?

特に凶悪犯罪事件にです。

最近では『津久井やまゆり園』の大量殺人事件を起こした植松聖は
その後の調べで在日朝鮮人であることが判明いたしました。

彼らは根っから日本人を恨んでいますから。

民族問題と言っていいかも知れませんが...

話を戻して大口病院の事件が在日の犯罪ではないかというのは
あくまでも私的な考えです。

他に考えられる犯人像とは?

さらにここに興味深い事実が判明いたしました。

それは、大口病院が傘下として入っている慈啓会の理事長が
新納憲司氏。

そして、生命保険代理店の代表取締役副社長も新納憲司氏なんです。

483x780xooguchi-01-1_png_pagespeed_ic_nBGwxeq3cs.png

483x547xooguchi-02_png_pagespeed_ic_ci-k2gwyvO.png

これって出来すぎてる感じがしまんか?

そう!

まさに保険金◯◯の黒幕か?

なんて疑ってしまいますよね。

まぁ~

犯人が捕まるのは時間の問題でしょうが・・

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。