堀佳子を逮捕すればいいと思ってる奴が多すぎる

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

人形作家『堀佳子』さんが1億円詐欺と・・・・・

1980年代から活動している人形作家・堀佳子(54)が1億円以上の
金を集めて失踪。

被害者達から刑事告訴されています。

堀佳子の創る人形は艶めかしい「生き人形」。
それはまた球体関節人形とも呼ばれ、テレビ番組や人気アーティスト
のコンサートにも起用されていたという。

愛用者の一人歌手の中島美嘉は、人形の持つ独特な表情に魅了し
ステージセットに彼女の作品を使用していた。

そんな才能ある堀佳子だが、すでに2年前岡山地検に刑事告発
されていた。

男女3人から8700万円をだまし取ったという。
内一人は、堀佳子より色仕掛けで迫られたという。

人気人形作家であるだけに、彼女の経歴を信用し20回にわたり7000万円以上
を融通した。

被害者はこの3人以外にも多くがいるといいます。

堀佳子ってだれ?

名前:堀佳子(ほりよしこ)
出身:岡山県
年齢:54歳
職業:生き人形作家・球体関節人形作家
職歴:1987年より活動開始。人形作家の吉田良さん、本城光太郎さん
彫刻作家武田譲さんに師事。多くの個展やグループ展に出展。
その作品はミュージシャンやゲームCMにも起用されている。

最近では「里歩」という名前でも活動している。

生き人形といわれるだけあって、その表情にはドッキ!
とさせられます。

球体人形というのは、関節部分が球体によって作られ、自在なポーズ
をとらせることが可能な人形のこと。

完成度やリアリティ感は半端ないです。
ただし、とても自分の部屋には置く勇気はありませんが(*^^*)

ただ、最近はガンを患われ、抗がん治療後手術をして、闘病生活
を送っているそうです。

ひたすら体力が回復するのを待っているのでしょう。

堀佳子HP
http://yoshiko-hori-dolls.jimdo.com

スポンサードリンク

堀佳子の作品価値

これだけの人形を創るのですから、その価格にも興味がありますね。

オークションを調べても取引履歴が見つからず具体的な金額は不明
ですが、小さいもの(40センチ~30万円、等身大のもので100万円位
からではないかと思われます。

球体人形の相場では、有名な作家のものでなければ、40センチ前後の
もので6万円前後で販売されているようです。

堀佳子の作品としては、倉敷市美術館に初めて個展を開催されて
以来、翌年にはイタリアのミラノでも開催しています。

我が国では、東京の銀座三越美術ギャラリーで個展を開催して
いる他全国各地でも個展を開催しています。

個展以外にも、地元倉敷市では毎月2回アトリエ教室も開いており
創作活動もしていたようです。

しかし、近年癌の治療のため活動は休止されています。

堀佳子!気になる評判!!

近年堀佳子さんの評判ってあまり良くないんですね。

「人形を注文したが納品されない」

「代金返金を求めたが履行されない」

「人形作家はウソで詐欺師」

等など。

こういう噂に加えて、癌を患い治療中。

その挙句が告訴!

被害者は一人あたり数万円から数千万に上がるという!!

この先どうなるんでしょうか?

生き人形 堀佳子の世界【中古】

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。