ミラーレス車解禁!新型車画像…ミラーがカメラに取って代わる!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ミラーレス車の記事がつい最近でてましたね。

読んで字のごとく「現在車体外側に装着されているバックミラー
(乗用車などのサイドミラー)の代わりをカメラで行う」というもの。

国交省は17日、自動車のバックミラーやサイドミラーの代わりに
カメラとモニターを備えた「ミラーレス車」の製造を18日に解禁
すると発表した。

道路運送車両法に基づく保安基準を改正し、認証を得た新型車から
公道で走れるようになるという。

対象は乗用車やトラック、バスなどでバイクは除外。

新基準は、カメラのカバーする範囲やモニターの画質について
現在のバックミラーなどど同等の性能を確保することを義務付けた。

昨年11月に国連で採択された国際基準に沿った対応。

ミラーレス車の利点とは

何よりも車の突起物が小さくなるために、空気抵抗が抑えられ
デザイン性が高まるという。

さらに雨でミラーが見えにくくなるのを防ぐ利点もある。

ミラーレス車その2.jpg

ミラーレス車その3.jpg

http://www.sankei.com/economy/news/160617/ecn1606170023-n1.html

スポンサードリンク

ミラーレス車の位置づけ

私的には、ミラーレスにこだわる意味がいまいち理解出来ません。

むしろ、今のままでドライブレコーダーを進歩させたほうが

利便性はより高まると思うし、何より国産車がデザイン云々を

話題にすること自体ナンセンス。

今の国産車にデザイン性なんて期待が出来ないし。

自動車業界の話題作りとしか思えません。

むしろ壊れた時の対応や、いたずらが心配ですね。

ミラーの場合は頭動かすことで視覚範囲も変わるし、

何よりメンテナンスフリーですもん!

確かに話題性は高まるが…

こちらで十分!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。