ベッキーの”フライング番組収録”に川谷元妻が抗議文を送った!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

文春速報!!

やはり、ベッキーの不倫騒動は完全終了とはいかなかった。

芸能リポーター、井上公造氏が「ミヤネ屋」で意味深な
発言をしていたが、事実が判明した。

5月13日、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)
でテレビ復帰を果たしたかのベッキー(32)だったが、
自分のシナリオ通りにはいかなかった。

かえって墓穴を掘る羽目になろうとは….

川谷元妻のA子さんが弁護士と相談の上で、
ベッキー側に抗議の書面を送ったことが文春の
取材で判明した。

ベッキーのフライング!

4月22日に週刊文春へ手渡された手紙の中では、
ベッキーはA子さんへの謝罪を再優先したいと
綴っていた。

謝罪の実現はしばらく難航するかと見られていたが
この手紙が突破口となって5月2日にベッキーはA子
さんに直接会って謝罪した。

だが、その一方ですでに金スマの収録が済んでいたというのだ。

この事実をベッキーはA子さん側へ伝えず、A子さんは
この事実を13日の報道で知ることとなる。

しかも、ベッキー側からオンエアの連絡が会ったのは
と放送当日の夕方だった。

これじゃ順序が逆でしょ!

謝罪までしたのが裏目にでてしまった感じ。

だから、芸能人は信用出来ないんですね。

早く復帰したい気持ちは理解できるが、自分の都合が
先に出てしまうとはね…

どうなるベッキー

この事実についてサンミュージックは
「ベッキー本人も、奥様が放送の事実を報道で先に知った
事に、大変申し訳なく思っております。
放送終了後も、本人は奥様の心情を気にしております」

スポンサードリンク

こうなることは、予想できたのに何故事実をありのままに
伝えなかったんでしょう。

奥様が謝罪を受け入れなかった場合、番組での出番が無くなり
復帰劇が実現しないことを恐れたんでしょうか?

不倫騒動勃発から、復帰を早急に焦り過ぎたんでしょう。

事務所や本人の都合もわかる気はしますが、
ここは相手があってのこと。

まとめ

すべてが演技でした。
ごめんなさい!!
ベッキー金スマその1.jpg

今回のベッキーの行動は、悪く言えば、
奥様に嘘をついた、って事ですから。

却って、復帰が遠のいてしまいましたね。

今となっては、奥様への謝罪も演技であったとも
受け取られません。

ヤレヤレですね。

見納めか!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。