Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
ベッキーがここへ来て何故文春に手紙…そのウラ事情とは? | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

ベッキーがここへ来て何故文春に手紙…そのウラ事情とは?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ベッキーにとって文春は天敵のはず・

ゲスの極み乙女のボーカル・川谷絵音との不倫騒動
をすっぱ抜かれ芸能活動休止に追いやられたベッキーに
とって、文春は憎き敵のはず。

が、ここへき『週刊文春』(文藝春秋)に直筆の手紙を
届けたことが波紋を広げている。

文春.jpg

復帰のきっかけを何としても掴みたい「計算高さが見え隠れした」
として世間の評判は芳しく無いばかりか、芸能界でも
賛否が別れている状態という。

ベッキーの意図は?

何故、今文春へ手紙を送ったのか?

文春によるとベッキーからの手紙は便箋5枚に綴られ
最初にゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音の妻への
謝罪の気持ちを告白。

「文春さんで奥様が話された記事を読んで、
そこで初めて気持ちの整理がつきました」と記し、
さらに「奥様の前で頭を下げてお詫びをさせていただければと思っております」と一対一で謝罪したいと明かした。

ベッキーは騒動直後の会見で川谷とは「友人関係」と言い張っていたが、手紙では「私の行動を考えると恋愛関係だったと言うべきでした」
と不倫を認め、会見が「ウソ」だったと半ば明言している。

そして、「(川谷とは)もう連絡は取っておりません。
出会って好きになった後に奥様がいる事を知りました」と経緯を説明しながら未練がないことを強調。
川谷との決別を宣言した。

自らの起こした行動をすべて否と認め「文春」に完全に
白旗を上げたといえる。

何故ここまでやらざるを得なかったのか?

それは、文春による川谷との不倫騒動でベッキーは
レギュラー番組とCMをそれぞれ10本失い、違約金まで
発生してる状況。

それでも、文春にすがったのは、是が非でも復帰したい事情が
あるからでしょう

所属事務所も、一番の稼ぎ頭であるベッキーには一時でも早く
復帰してもらいたいのでしょう。

事務所存続の危機に陥ってますから。

そして、世間にも自らの謝罪の気持をアピールするには
『文春』を使う必要があったのでしょう。

なんか、彼女の計算高さが感じられもしますが。

芸能界の反応

この話題を取り上げた情報番組では、芸能人たちの意見が
大きく割れた。

オリエンタルラジの中田敦彦(33)

オリエンタルラジオ.png

「ベッキーは公的に不倫を認めてないし、本当のことを言ってないという認識。
プライベートであるはずの手紙が間接的に伝わっていることも、
それを狙ってるところも、あざとく感じちゃう」とバッサリ。

スポンサードリンク

「だからこそ奥さんは謝罪を受け付けないんじゃないか」
と妻の心情を思いやった。

テリー伊藤(66)は
「ベッキーは我慢がないね。一般人だったら、誰も知らないところで会う。
完全にオフィシャルになったところで奥さんは会うはずもない」
とベッキーの言葉に疑問を投げかけた。
さらに「もし会って奥さんが『許さない』と言っても復帰するわけでしょ。
奥さんに近づこうとするのはベッキーの心の中の整理です」と指摘。
ベッキーが川谷の妻のためではなく、自分のために会おうとしていると分析している。

一方で、ハリセンボン・近藤春菜(35)は

ハリセンボン.png

「周りの方に迷惑を掛けた。何より、川谷さんの奥さまに伝えたい思いがあると思うのでそれを無視せず真摯に向き合った結果として手紙を書いたんじゃないかな」と友人であるベッキーを擁護。

そして、事務所の先輩カンニング竹山(45)

竹山.png

「文春さんが取材を申し込んでいたわけでしょ。
それに応えず手紙を書いたというのは、別におかしなことではないと思います」
と手紙を出した経緯に理解を示しつつ、その内容に関しても
「普通に『誠意』ととらえちゃダメなんですかね?」とフォローしている。

擁護は「身内」が目立っている状況。

まとめ

以前から、手紙を書くのが好きなベッキーですが
こと、ここで天敵『文春』に手紙を送ることは却って
世間から見ると逆効果ではないのかな?

ベッキーの手紙について.png

なんといっても、下心がミエミエですよね。

いい子ブッてるのもミエミエ。

果たして復帰しても、スポンサーがつくのかも疑問ですね。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。