Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/similar-posts/similar-posts.php on line 557

Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kingston50/infosyuchan.com/public_html/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
フランス留学生行方不明!チリ人男性との不可解な謎!!ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで | ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

フランス留学生行方不明!チリ人男性との不可解な謎!!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

またしても痛ましい事件が発生。

海外の日本人留学生が事件に巻き込まれる事件が後を絶ちませんが
知らない土地で今回の様な不可解な行方不明事件と言うのは
正直気味が悪いですね。

フランス留学その3.png

昔から日本人は水と安全はタダと思っている人がまだ多いようですが
知らない土地で見ず知らずの人にやさしくされるとすぐに信頼して
しまう人柄が災いしてるんでしょうね。

私は海外渡航しても安全だけは人一倍に気を付けている方ですが。

さて話を戻して、今回のフランスで行方不明になっている日本人留学生事件ですが
犯人と思われる男の情報が明らかになってきました。

情報では事件に関与したと見られる男性は25歳のチリ人。

行方不明の日本人留学生の黒崎愛美(くろさきなるみ)さんとは
キャンパスで知り合ったとされています。

ただ、この男性は学生ではないとのこと。

一体どのようにして黒崎さんと知り合ったのか謎ですね。

日本人留学生フランスで行方不明に

事件が起きたのは昨年12月、フランスへ留学中の筑波大学生
黒崎愛美さん(21)が突如行方不明に。

事件の背景から黒崎さんが何らかの事件に巻き込まれたと見られて
おり、捜査線上に浮かび上がって来たのが25歳のチリ人男性。

この男性はすでにフランスから国外へ逃亡している。

最後に黒崎さんとこの男性が目撃されたのは12月4日のこと。

フランス東部のブサンソン近郊のレストランで食事をしていた。

食事の後黒崎さんの住む学生寮を訪れ、その後1人で学生寮を出たまま
行方をくらましたことまで明らかになっています。

学生寮では複数の人間が黒崎さんの叫び声を聞いたという証言は
出てきているものの、部屋が荒らされた様子や犯人の指紋・
血痕なども見つからず、忽然と姿を消した黒崎さんの行方が
事件を不可解なものへと導いているようです。

防犯カメラにも事件に関与したと見られる男性の姿しか
映っていないという。

一体黒崎さんはどのようにしてこの寮から連れ去られたのか?

連れ去られた形跡が無いとすると、何処かに監禁されている
可能性も否定はできない。

しかし、地元警察は監禁の可能性を否定しています。

もしかして、昨年9月にカナダ・バンクーバーで語学留学中に
殺害された日本人留学生と同様な最悪のケースも否定できません。

容疑者の男性は何者?動機は?

容疑者と見られる男性はチリ国籍の男性であることが報道
されていました

スポンサードリンク

フランス留学生チリ人その3.png

報道によると、この男はフランス語やスペイン語のほか、日本語
も話すことができ、数年前には日本での滞在歴もあるようで、黒崎
さんとはその時の留学生の交流イベントで知り合ったとされています。

この男性2017年1月3日に殺人容疑で国際手配されています。

名前はNicolas Zepeda Contreras(ニコラス・ゼペタ・コントレラス)
といい、写真も公表されました。

Nicol?s Zepeda Contreras(ニコラス・ゼペタ・コントレラス).png

一緒に映っているのが黒崎さん。

背景からすると日本のようですね。

この男性ですが、チリの大学で補助的な仕事をしてるそうで
母国語であるスペイン語の他にフランス語や日本語も堪能
のようです。

黒崎さんがフランスへ留学していることをどのようにして知ったのか?

しかも、昨年12月にわざわざ黒崎さんの留学先を訪れ、学生でもないのに
フランシュ・コンテ大学のキャンパスで黒崎さんと会い、食事に
行き、自身の寮の部屋へ招き入れている。

とすると、単なる友達では無いような気もします。

フランス留学以前からこの男性と黒崎さんは連絡を取り合っていた
んでしょう。

しかし、チリからフランスまで黒崎さんを追ってきて犯行に及んだとしても
背景が何か不自然さを感じずにはいられません。

単に性的要求や金銭目的としたら、チリからわざわざフランスまで
行きますか?

これって国際的ストーカーそのもの。

それも危険を犯してまで。

もしかして、サイコパスの犯罪に巻き込まれたとしてもおかしくは
ありません。

世の中には常軌を逸した犯罪が枚挙にいとまがないですから。

しかも、海外では女性や子供が拉致される事件は日本の比ではありません。

それだけモラルが崩壊した人間が野放しになっているのでしょう。

このニコラス・ゼペタ・コントレラスを一日も早く逮捕して欲しいものです。

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Premium Edition [ 野島健児 ]

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。