ビートたけし タメ口落ちた日本死ね!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ビートたけしがタメ口ハーフタレントにブチ切れ!

しかも、その意見に賛同するものが多数。

事は東スポWebに掲載されたビートたけしのコメントです。
たけしがタメ口きくタレントに
「マネージャー呼んでこい!オレはそんなの許さない!」と一喝
したというもの。

普段からハーフタレントのタメ口に不快感を抱いていた視聴者も
少なくなく、称賛や共感の声が多く集まった。

尊敬語とか謙譲語が母国語にないハーフタレントにとっては
何気なく口にしてる場合もあるかと思いますが、ウケ狙いとわかる
わざとらしさも多々あるのでしょう。

果たしてビートたけしは誰に対して怒っているのでしょうか?

ビートたけしハーフタレントタメ口にマジギレ!!

まずは東スポWebの「たけしのコメント」を見てみましょう。

ローラってダレノガレ何とかと同じ事務所なんだって?

ダレノガレ何とかっていえば、春に「平成教育委員会」に出たんだけど、
バカで一問も当たんない。
あんなバカ見たことなかったな。
「犬」って字が書けないんだよ。
信じられない。
「大って字を書いて点を打つんだぞ」って言ってるのに、
点の位置が違って「太」になってんだ。
もうね、やんなっちゃったな。

あんまりバカで。バカもある程度までにしてくんねーかな。

最近のバラエティーだと、ハーフのちょっと見た目のいいヤツを
必ず出すじゃん。
タメ口で何でもいいから、しゃべればいいと思ってるんだろうけど、
こないだ怒鳴り散らしちゃったよ。
「うるせー、バカヤロー。くだらねーことばっかし言いやがって」って。

ローラとかがタメ口キャラで当たっちゃったらしくて、
タメ口で変な生意気な口きけばウケるみたいで、
そのやり方でいいと思ってるんだよね。

事務所の方針としても、それがいいと思ってて、
「生意気なこと言って、目立ってこい」って番組に送り出す。
たまんないよ、そんなマネするヤツばっかりになってきて。

オレはそんなの許さないから、
「ふざけんな。コノヤロー、バカヤロー。マネジャー呼んでこい」「誰に口きいてんだ、このバカ」って言ったことあるもんな。

引用元:東スポWeb

どうやら、たけしはダレノガレ明美に対して嫌悪感を持ったようです。

バカなハーフタレントがタメ口を聞くのが許せないようです。

しかも、タメ口は事務所の指示でもあるようですね。

要するにタメ口ハーフタレントを演じてるんですね。

スポンサードリンク

それが一時ブームになってローラやダレノガレのようなハーフタレント
がブレークするきっかけにもなったんです。

しかし、こういうタレントのタメ口に少なからず嫌悪感をもってる
視聴者も多くいるわけで、年上・先輩に対してのマナー違反は
マナー違反として受け取られるのが当たり前なんですね。

ビートたけしのタメ口ハーフタレントに一喝に多数の称賛の声

ハーフタレントでも最低限の礼儀を身につける必要ありです。

テレビの影響はまだまだ大きいので、タメ口が当たり前だ!
みたいな風潮は決して褒められるものではありません。

若い世代が容易に彼らをマネする危険性があるからです。

しかも、ダレノガレに関して言えば最低限の漢字も分からないなんて
テレビに出る資格さえありません。

レベル低すぎです。

タレントである前に一般人としての常識をわきまえて欲しいものです。

例えば、箸の持ち方が変なタレント・食べ方が汚いタレントなども
同罪です。

日本に対する尊敬の念が感じられないからです。

今までハーフタレントのタメ口にはっきり”NO!”と言ってくれる
人が少なかったのですね。

だからこそ、ビートたけしの一喝に対し
「たけし、よく言ってくれた」

「以前からハーフタレントのタメ口は不快に思っていた」

「敬語も使えない人間はテレビに出る必要がない」

と言った参道の声が集まったのでしょう。

タメ口どころか日本語のみだれが心配!

ハーフタレントのタメ口は見聞きしてる方も嫌ですが
最近目立つのが若い女子の日本語の乱れです。

特に女子中学・高校生の使う変な日本語なんてこちらは全然
理解できません。

さらに、携帯スマホの影響できちんとした日本語を喋る機会
も少なくなって来たような気がします。

美しい日本語を正しく使うことが迫られています。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。