【速報】舛添要一の再就職先!韓国政治機関の幹部だって!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

舛添要一はやはり売国奴だった!

東京都知事を僅か1年4ヶ月で辞職。
政治資金の私的流用疑惑を追求された結果がこれ!!

見送りは関係者僅か8人?だっけ…

フジテレビ情報番組の安藤優子キャスターなぞは「夜逃げ状態」
と揶揄する始末。

これだけ見切られた人も珍しい。

だって、同じく政治とカネの問題で辞職した猪瀬直樹氏は
2013年12月の退庁時、幹部十数人と職員約50人に見送られた。

その1年前の石原慎太郎氏の場合は約1000人が見送っている。

これだけ見ても、いかに舛添が嫌われていたかがわかる。

舛添再就職先のカギは韓国

これだけ騒がれりゃ再就職先も国内では難しい…かもね。

多くの人の関心は次の就職先。

それがどっこい、

再就職先は大好きな朴チャンのいる韓国が有力だって。

c780894dafea001f16d1008bdaede3eb.jpg

永田町関係者も「韓国なら復活があり得るんじゃないか。
都知事になって舛添氏は韓国との交友を蜜にしてきたから」

その顕著な例が「韓国人学校」。

2014年7月に訪韓した際に、朴槿恵大統領と密約を交わす。

そして今年3月東京都は韓国人学校増設のために、都有地
である旧都立市ヶ谷商業高校跡地(新宿区矢来町)を貸し出す
方針を発表。

「保育園落ちた日本死ね!!」のブログが話題になっていた
次期とかさなり、都有地を保育所整備ではなく韓国に貸し出す
都の方針に都民は激怒。

都庁前では抗議デモまで起きた。

が、この時も舛添は都民の声お構いなし、挙句に
「ソウルで日本人学校を開くときにソウル市が協力してくれた。
お互い恩返しでやっていくこと」という始末。

だったら、慰安婦像何とかしてみろよ!

そんな舛添に目をつけたのが母国の韓国。

日本国内で猛バッシングを受けている時こそチャンス
とばかりに接近。

スポンサードリンク

韓国の大学で教授になるんじゃないかと噂されている。

が実は、これは表向きの話。

裏ではもっと恐ろしい企画が持ち上がっているという。

舛添の化けの皮がはがれる

国内では猛バッシングを受けた舛添ですが、韓国からすると
”いい人”となる。

まさにうってつけの人物。

日本人で韓国の教授になった人って過去にもいるんです。

元朝日新聞の若宮啓文氏(享年68)は韓国の東西大学で
碩座(せきざ)教授(寄付金などで賄われる教授)になった。

なんたって朝日新聞ですから、在職中から韓国贔屓も甚だしく
コラムでも竹島について「いっそのこと島を譲ってしまったら、
と夢想する」と書いている。

もう一人、これも朝日新聞出身者で慰安婦報道に携わった
植村隆氏(58)も韓国のカトリック大学校の招聘教授に
なるのでは?と報道された事もあった。

このように、国内で猛バッシングを受けた人は韓国では
逆の評価をされるので韓国側にとっても扱いやすいんでしょう。

舛添だって、仮にも国際政治学者。

ここはいっそのこと母国再建のためにしっかりと
精査してもいいんでは。

それにしても、いい迷惑が舛添の子どもたち。

こんな親だとは、知らなかったでしょう。

可哀想に…

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまで

生涯現役・万年青年の私がブログで稼いで経済的な自由を手に入れるまでの情報を発信していきます。 その過程として日々の気になる情報を発信していきます。